MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

外房・松栄丸に関する記事

表示順:
外房のひとつテンヤマダイが乗っ込み最盛期を迎えている。外房ではこのひとつテンヤで周年マダイが狙えるが、とくにこの初夏の乗っ込みは大型がヒットする確率が高いのが最大の魅力。
公開: 2018-05-01 11:00:00
1月中旬過ぎからまとまって数釣れだした外房・勝浦沖周辺のヤリイカ。2月中旬の時点でも好調が続いている。いい日にはトップ60杯台や70杯台を記録するときもある。
公開: 2018-03-03 22:00:00
広大な大原沖にはヒラメの好ポイントが点在する。ヒラメファンにとっては冬の寒さを忘れさせてくれる熱いフィールドだ。
公開: 2018-01-16 08:00:00
ヒラメとショウサイフグ、ここではリレー釣りで絶好調の2魚種をぜいたくにゲットできるぞ。さぁ、大原沖へ行こう。
公開: 2017-11-07 02:00:00
四季を通じてさまざまな魚が釣れる大原沖。周年狙えるマダイを始め、秋から冬にかけてのヒラメ、ショウサイフグ、春から初夏にかけてのヤリイカ、イサキと人気の釣りものがそろう。その中で、ややマイナーな感もあるが、見逃せない釣りものがオニカサゴだ。
公開: 2017-08-26 08:00:00
外房エリア、茨城エリアでひとつテンヤが盛り上がっている! この時期のポイントは浅場がメイン。底立ちを取りやすく、アタリも明確、引きも楽しめる! この時期は入門にピッタリなので、ぜひ挑戦してみよう!
公開: 2017-07-23 08:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読