MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

三本岳周りに関する記事

三本岳周りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
伊豆諸島周辺は近年稀に見るカンパチ当たり年。群れが濃く、エサのムロアジの湧きもよい。釣れるカンパチのアベレージはなんと10kg前後で20kg前後も顔を出す!今秋、東海汽船利用で三宅島一泊釣行にぜひ。
伊豆七島・三宅島安古港から約9kmに位置する通称三本岳周りは、伊豆諸島の中でもカンパチやシマアジの超一流ポイントだ。大型客船で行く伊豆諸島遠征釣行の楽しみ方を詳しく紹介!
例年であれば、7月末ごとから三宅島周辺はむろん、三本岳周りの浅瀬にチビムロと呼ばれる小型のムロアジの群れが集結しいたるところで泳いでいるところを見れるようになるが、今年はそれがないという。伊豆諸島全域でもムロアジは不漁気味でまったくいないわけではないが、少ないのが事実だ。
今年も伊豆諸島周辺のカンパチポイントに小型と中型のムロアジたちが集結中だ。この魚はフィッシュイーターのカンパチにとって大好物。当然のごとく、カンパチもこの魚を追って集結する。つまり、両魚とも釣りやすくなるので本格的なカンパチシーズンの開幕といえるのだ。
伊豆諸島のカンパチの超一級ポイントとして知られる三宅島の沖に鎮座する三本岳。銭洲と同じくカンパチが大好物のムロアジが、この三本岳の周辺に集結。8月と9月に小型のムロアジをエサにした泳がせ釣りで良型カンパチの数釣りを楽しむことができる。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読