MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

アジに関する記事

アジに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
3月いっぱいをもって、釣りの仕事から引退するコジレイこと児島玲子さん。そんな彼女がつり丸最後の取材の釣り物に選んだのが、相模湾の「LTウイリー五目」!楽しいに決まっている!
東京湾 猿島周辺は、美味アジが手軽に釣れることから人気のアジスポット。「義和丸」では好調が続いており、7時20分の午前船、13時の午後船と2便出船をしている。都合の良い時間帯を選んで春の海へと繰り出そう。
東京湾のタチウオとアジ。鴨居大室港「福よし丸」では前半はタチウオ、後半はアジのリレー船で出船。。タチウオは数釣りが楽しめ、アジも安定の釣果が続いている。大きめのクーラー持参で遊びに行こう。
相模湾・茅ヶ崎沖のコマセマダイは、多彩なゲストがまじって秋のような釣れ具合が続いている。そんなマダイの仕掛け、編み付け補強でハリの結びの強度アップ、基本の釣り方などを図解で紹介!
大洗港「藤富丸」の”テンヤ五目”が爆釣中!取材日は、ハナダイ、メバル主体に、マハタ、クロソイ、キントキダイ、ヒラメ、ホウボウ、マダイまじりでトップは70匹超え!
ビシアジタックルさえあれば、アジはもちろん、マダイにキンメ、クロムツ、シロムツなど、超がつくほど高級な魚を狙える釣りがある。小坪港「洋征丸」の「アジ&マダイ五目」だ。今スグ予約して出かけよう!
東京湾のタチウオとアジのリレー船がおもしろい!アタリを出すのに難しい低活性タチウオに挑戦して、後半には数が釣れるアジでお土産が確保できる。この時期に、釣趣と釣果を両立できるタチウオとアジのリレー釣りにぜひトライしてほしい!
平塚港「庄治郎丸」では、周年、LTのコマセ釣りで多魚種を狙う「ライト五目」を出船。この時期はマダイ、ハナダイ、クロダイ、ヘダイ、アジなど手軽に楽しめるので、ビギナーにもオススメの釣りだ。
相模湾 小田原沖ではアマダイが絶好調!早川港の「坂口丸」でもトップ2桁釣果を連発。トップ15匹!なんて日もあるほどだ。型も大型まじりで、45㎝オーバーも連日釣れていて文句なしの状況だ。
東京湾では、2月1日からバル釣りが開幕!本牧港「長崎屋」では、2月から「エビメバル」と呼ばれるエサで狙うメバル釣りをスタート!小林名人の追い食いテクニックを参考にチャレンジしてみよう!
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読