アジは絶好調続き! ゲストのマダイも冬場は確率高し【相模湾東部】

アジは絶好調続き! ゲストのマダイも冬場は確率高し【相模湾東部】

冬場の相模湾において、安定して好釣果が望める釣り物はアジだろう。相模湾のアジは広範囲で狙えるが、とくに好調なのが相模湾東部・城ヶ島沖周辺だ。


狙って行きます特大アジ、価値ある1匹を狙え!!【東京湾・走水沖】

狙って行きます特大アジ、価値ある1匹を狙え!!【東京湾・走水沖】

沖釣りはアジに始まりアジに終わる、と思っている私が選んだ2012年の竿納めはやっぱりアジ。正月の祝い膳にも胸を張って供することが出来る東京湾走水沖の大アジを狙って、走水港「広川丸」から出船した。


良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

「さむっ!」。朝、布団からなかなか出られない冬の季節となったが、この頃から脂が乗って美味しくなる魚が増えてくる。東京湾の人気ターゲット「タチウオ」と「アジ」も、それに含まれる代表的な魚。鴨居大室港「福よし丸」は、この二大人気ターゲットをリレー船で狙うことで好評な船宿だ。


走水沖のアジは厳冬期を迎えさらにウマイ!【東京湾・走水沖】

走水沖のアジは厳冬期を迎えさらにウマイ!【東京湾・走水沖】

水温が低下する厳寒期は、多くの魚が体に脂を蓄え、美味しくなる。それがブランド魚ともなれば、よりいっそう美味しくなるはずだ。都心から近い東京湾におけるブランド魚の代表といえばアジ。そこで走水沖のブランドアジを狙って、12月19日に走水港「海福丸」へと釣行してきた。


レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

多彩なゲームプランを提案し、関東近県のルアーアングラーを楽しませているのが磯子八幡橋の「釣福丸」だ。


好調続き!  東京湾のビシアジはタマらなく美味【東京湾】

好調続き! 東京湾のビシアジはタマらなく美味【東京湾】

手軽な釣り物の代表として取り上げられるアジ釣り。数がそこそこ釣れること、食味の良いことから初心者にもオススメできる。しかし、やればやるほど奥は深く、アジ一筋に通い詰めるベテランもいる。そんな多くの釣り人に愛されているアジが、東京湾で好調に釣れているとの情報を聞きつけ、釣行してきた。


観音崎沖のタチウオ&アジのリレーが凄くイイんです!【観音崎沖】

観音崎沖のタチウオ&アジのリレーが凄くイイんです!【観音崎沖】

鴨居大室港を離れた「福よし丸」は観音崎沖へと波をかき分けて進んだ。このところの悪天候に3日ぶりとなる出船だ。はたしてタチウオ&アジたちはお腹をすかせて待っていてくれるだろうか。


たくさん釣れて食味も最高だっ! 東京湾のLTアジ【東京湾】

たくさん釣れて食味も最高だっ! 東京湾のLTアジ【東京湾】

春先からずぅーと好調続きの東京湾のアジ、中でもライトタックルで狙う半日船なら安・近・短でビギナーや家族連れにも最適だ。


晩秋の日本海…昼マダイ・夜アジ・アオリを釣る【新潟下越・間瀬沖】

晩秋の日本海…昼マダイ・夜アジ・アオリを釣る【新潟下越・間瀬沖】

秋の日本海。冬の将軍の到来を前に海の生き物たちは活発だ。霊峰・弥彦山のふもとにあたる新潟県下越・間瀬港前では、コマセ釣りでマダイ、夜はエギングでアオリイカ、アジングで良型アジが活発に釣れているのだ。


良型幅広超絶美味アジ、釣るなら今しかないぞ!!【東京湾・走水沖】

良型幅広超絶美味アジ、釣るなら今しかないぞ!!【東京湾・走水沖】

9下旬の取材頃はぷっくりまん丸体型の良型アジが、トップで50〜60匹と絶好調。帰宅してさばいてみると、お腹の中には白い脂の塊がたっぷり入っていて、身は甘みが強く、刺身やタタキ、塩焼きなど、どんな料理にしても超絶美味。そんな美味しいアジが、今ならよりサイズ良く、より数釣れて、より釣り易いとなれば、これは行くしかないぜ!


一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

今回の取材は、東京湾のタチウオとビシアジのリレー釣り。事前情報ではタチウオはまずまず、そしてアジも好調。「美味しい2魚種を釣っちゃおう〜!」と、鴨居大室港「福よし丸」へタチウオとビシアジのリレー乗合に乗船してきた。


マダイ五目&アマダイの豪華リレー釣り!【相模湾・葉山沖】

マダイ五目&アマダイの豪華リレー釣り!【相模湾・葉山沖】

運を試さなくてもバッチリ釣れる! 実質はマダイ五目&アマダイの豪華リレー釣利。おいしい高級魚でクーラー満タン!!


アジ好調、アジを泳がせればブリ&ワラサもヒット【相模湾・瀬ノ海】

アジ好調、アジを泳がせればブリ&ワラサもヒット【相模湾・瀬ノ海】

剣崎松輪「一義丸」は、剣崎周辺では珍しいビシアジの乗合船を出している。剣崎沖のアジは11月から好調が続いており、トップ60匹台を記録することも珍しくない。さらには11月18日に102匹という束釣りを記録している。また、今年の剣崎沖周辺ではワラサ&ブリの魚影が濃く、ビシアジ仕掛けにアジがヒットすると奪い取られることも


走水沖のビシアジ、秋の好シーズン突入! 良型多く美味!!【走水沖】

走水沖のビシアジ、秋の好シーズン突入! 良型多く美味!!【走水沖】

東京湾のアジのメッカである走水沖。三浦半島と房総半島に挟まれた浦賀水道に位置する。ちょうど狭まった場所にあるために、水流も速いので「走水」という名が付く。この速い水流に鍛えられた引き締まった筋肉と東京湾の豊富なエサとの相乗効果が、「走水」の代名詞ともなった「大アジ」を育てる。


ビシアジビッグチャンス! ハモノねらいでワラサ&ブリも【剣崎沖】

ビシアジビッグチャンス! ハモノねらいでワラサ&ブリも【剣崎沖】

剣先沖では、30〜40㎝の良型激旨アジの釣果がトップで60〜80匹と釣れている。さらに、この良型アジを泳がせてワラサを釣る。良型アジを食らうのだから、ワラサもまたデカイ。剣先沖のビジアジは二度美味しいのだ。


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


 猿島周りで、脂ノリノリいいアジが釣れてる!【東京湾・猿島周り】

猿島周りで、脂ノリノリいいアジが釣れてる!【東京湾・猿島周り】

東京湾、猿島周りでおいしいアジが釣れている。午前、午後の半日船で猿島周りのアジを狙っている、新安浦港「村上釣舟店・千代吉丸」では、このところトップ40〜60匹前後の数釣りが続いている。食いがいい日は半日でトップ80匹オーバーということもあり、お土産はタップリだ。


知る人ぞ知る!? 小柴沖の激ウマ黄金アジ【東京湾小柴沖】

知る人ぞ知る!? 小柴沖の激ウマ黄金アジ【東京湾小柴沖】

黄金に輝くアジが小柴沖で好釣だ。一度食べたら、決して忘れられないという、格別に美味過ぎる黄金アジが、トロサバまじりで数釣りが可能!! てな事を聞いたら、食いしん坊アングラーは、行かなきゃ収まりつかんです。よっしゃ、釣るぜ〜!


タチウオ&アジ、超おもしろリレー釣り【東京湾・観音崎沖〜鴨居沖】

タチウオ&アジ、超おもしろリレー釣り【東京湾・観音崎沖〜鴨居沖】

毎年、タチウオが釣れ出すと、タチウオとアジのリレー船を出す鴨居大室港「福よし丸」。今シーズンは6月末から、このリレー船をスタート。開始してしばらくタチウオは低調な日が続いたが、観音崎沖の水深80m前後で釣れるようになった8月中旬ぐらいから安定しはじめた。


秋を迎えて安定釣果、走水沖の中・大アジ【東京湾・走水沖】

秋を迎えて安定釣果、走水沖の中・大アジ【東京湾・走水沖】

向かったのは東京湾横須賀の走水港。『秋鯵』を狙っての釣行だ。ただでさえ美味で名高い走水のアジに加え、ここに来て脂がビンビンに乗ったマサバもまじり出したと聞いてのこと。食いしん坊アングラーとしては見逃せないエリア、そして時期の釣行なのである。


ランキング


>>総合人気ランキング
フィッシングショー2018