半日船で釣る! 夏休みのファミリーFにもオススメ! LTアジ(黒川丸)

半日船で釣る! 夏休みのファミリーFにもオススメ! LTアジ(黒川丸)

早くも連日30度を超える気温が続き、今シーズンも暑い夏の予感。さ〜、いよいよ待ちに待った夏休み突入だ!! 夏休みの思い出の1ページに、ファミリーフィッシングはいかがだろうか? ファミリーフィッシングの代表的な釣り物が「アジ」だ。


走水沖のアジならサイズの自己ベストも狙えそうだ!(関義丸)

走水沖のアジならサイズの自己ベストも狙えそうだ!(関義丸)

神奈川が誇るブランド、走水の大アジ!「ここのアジは特別旨いんだよ!」と釣り人みんな口を揃えます。市場でも他のアジより高値がつくそうで、築地で買うよりも美味しいからと仕入れで釣りにくる料理屋さんがいるほど。


絶好調タチウオに美味アジ! 贅沢リレーで楽しさ2倍(福よし丸)

絶好調タチウオに美味アジ! 贅沢リレーで楽しさ2倍(福よし丸)

今年の東京湾のタチウオはオススメだ。各船宿の釣果速報を毎日チェックしていると、好釣果がかれこれ一ケ月以上も続いているのだ。


連日安定した釣果で味も最高! 東京湾のビシアジ釣り(前田丸)

連日安定した釣果で味も最高! 東京湾のビシアジ釣り(前田丸)

ビシアジ専門の浦賀港「前田丸」では、連日安定した釣果で束釣りの日もあるほど。取材当日も一日中活性が高く、アジ釣りの楽しさを十分に味わうことができた。


型がいいから楽しさ倍増! 絶好調走水沖のビシアジ(政信丸)

型がいいから楽しさ倍増! 絶好調走水沖のビシアジ(政信丸)

走水の激旨アジが堅調だ! 9月13日に走水港の「政信丸」を取材したが、竿頭の釣果が41匹、次頭が34匹だった。


東京湾ではタチウオもアジも絶好調!どちらも狙えるリレー(福よし丸)

東京湾ではタチウオもアジも絶好調!どちらも狙えるリレー(福よし丸)

釣り物の多いこの時期、一日で二度楽しめるリレー船もオススメ。今回、取材したのは鴨居大室港「福よし丸」のタチウオとアジのリレー釣り。今シーズンは6月末にタチウオが釣れ出すと、同時にリレー船をスタートさせた。ここのところ、どちらも連日好調でお土産が高確率だ!


NEWジギング”スキッティング”を体験(アシストクラブ金進丸)

NEWジギング”スキッティング”を体験(アシストクラブ金進丸)

「最近は浅場だけでなく中深場を狙うことも多くなってきました。いままでのジギングでは攻略できなかったターゲットも狙って釣れるようになってきたので、ぜひ挑戦してもらいたいですね」言葉の主は新潟県柏崎港を拠点とする「アシストクラブ金進丸」の秋山進一船長。


釣果絶好調! 超美味! 半日船で楽しむ猿島冲のアジ(村上釣舟店)

釣果絶好調! 超美味! 半日船で楽しむ猿島冲のアジ(村上釣舟店)

この秋も猿島沖のブランド金アジが絶好調だ。新安浦「村上釣舟店」では、手軽な半日の釣りでトップ50匹オーバーも珍しくない。ポイントは、20〜40mと浅くビギナーでも飽きることなく楽しむことができるのだ。


秋に向けて視界良好の大アジ! 追い食いさせて数を伸ばそう(広川港)

秋に向けて視界良好の大アジ! 追い食いさせて数を伸ばそう(広川港)

ブランド魚として名高い走水のアジが、秋口のポイントとなる真沖の40〜50mダチで大型主体に釣れ出した!


猿島沖〜第二海堡沖のアジが絶好調! ファミリーにも(村上釣舟店)

猿島沖〜第二海堡沖のアジが絶好調! ファミリーにも(村上釣舟店)

残暑がまだまだ厳しい9月。新安浦港「村上釣船店・千代吉丸」の半日アジ船がオススメだ! 新安浦港の目の前の猿島周辺から第2海堡沖あたりがポイントとなるので、航程約10〜20分と至近距離なのがうれしい。


釣りたてカマスに金アジ! 内房・金谷沖のグルメリレー(さえむ丸)

釣りたてカマスに金アジ! 内房・金谷沖のグルメリレー(さえむ丸)

夏の金谷の風物詩、カマス・アジのリレー釣りが始まった。金谷港「さえむ丸」では、カマスはトップ30匹前後と好釣果が続いている。カマスのサイズは平均30㎝の良型、食べるにはちょうど良いサイズがそろっている。


暑い夏は早朝出船便で楽しむのがオススメ! 東京湾のアジ(吉明丸)

暑い夏は早朝出船便で楽しむのがオススメ! 東京湾のアジ(吉明丸)

昨年の夏場は、東京湾のアジが広範囲で絶好調続きだった。今シーズンも同じように好調が続いている。走水港「吉明丸」では走水沖をメインに狙って、35㎝前後の良型を主体に、トップ50匹以上を記録することもしばしばだ。今回の取材では、走水沖40m前後を狙って、トップは60匹だった!


ブランドのアジとトロサバがとにかく旨い! ビシアジ釣り(小川丸)

ブランドのアジとトロサバがとにかく旨い! ビシアジ釣り(小川丸)

午前、午後の二便で出船中の大津「小川丸」のマアジ船は、猿島沖〜観音崎沖を中心に周年を通して楽しめる。この海域のアジは、黄金色に輝き幅が広く脂の乗りも抜群。ブランドアジとして人気が高い。


脂ノリノリの金ピカアジばっかり! 東京湾のアジの釣り方(こなや丸)

脂ノリノリの金ピカアジばっかり! 東京湾のアジの釣り方(こなや丸)

東京湾のLTアジはここ最近、不調という話を聞かない。水温が低下する2~3月でさえ浅場で食いが続き、いまや年中絶好調な釣りと言えるだろう。LTといえどもサイズが良く、脂の乗りはバッチリで、最も人気の高い釣りと言っても過言ではないだろう。


2魚種狙いで釣る! アジ&タチウオリレーが面白い!(福よし丸)

2魚種狙いで釣る! アジ&タチウオリレーが面白い!(福よし丸)

鴨居大室港「福よし丸」では、東京湾の二大人気ターゲットがリレー船で同時に楽しめる。タチウオは活性の高い早朝を狙って、太陽が高くなると名物ブランドアジにリレーする嬉しいシステムだ。


片貝沖のLT五目が午後船で楽しめる! アジ&ハナダイリレー(勇幸丸)

片貝沖のLT五目が午後船で楽しめる! アジ&ハナダイリレー(勇幸丸)

動画共有サイトの「You Tube」で「yukoumaru」と入力して、検索してみていただきたい。片貝旧港「勇幸丸」の市東吉雄船長が、シマノ「スポーツカメラ」で撮影した海中の様子を数多くアップしているのだ。その中のハナダイの映像を見れば、きっとそのハナダイの数の多さにビックリするはずだ。


寺泊沖・夜アジ&夜アカイカ当たり年! 仕掛け&釣り方(作十丸)

寺泊沖・夜アジ&夜アカイカ当たり年! 仕掛け&釣り方(作十丸)

7月初旬まで釣れ盛っていた寺泊のスルメイカ夜釣りも一息ついて、夏の名物「アカイカ五目釣り」が7月下旬に開幕した。「今年はアジの調子がすごく良いよ。入れ食いでイカを釣る暇がないくらいだよ」とは寺泊の遊漁船組合長の「作十丸」の五十嵐利夫船長。


美味な金アジが絶好調! ビシアジの仕掛け&釣り方(村上釣舟店)

美味な金アジが絶好調! ビシアジの仕掛け&釣り方(村上釣舟店)

猿島沖は周年アジが狙える一級ポイントとして名高い。今年は6月に入ると、好釣果が目立つようになった。猿島沖のアジをメインに狙っている新安浦港「村上釣舟店」では、6月に入り絶好調な釣果が続いている。


走水沖の幅広アジの釣り方&仕掛けをご紹介します(広川丸)

走水沖の幅広アジの釣り方&仕掛けをご紹介します(広川丸)

走水沖の大アジが好調に釣れている。同地のアジは東京湾の中でも特別速い潮の中でもまれ、抜群のプロポーションと絶品の味を誇るブランド魚だ。そんなアジを専門に狙い続けているのが走水港「広川丸」だ。同宿では40㎝以上のアジを「特大アジ」と呼んでいる。


走水沖の絶品ブランドアジが夏の好シーズンに突入だ!(吉明丸)

走水沖の絶品ブランドアジが夏の好シーズンに突入だ!(吉明丸)

東京湾のアジ釣りが夏の好シーズンを迎えている。6月26日に取材した、走水港「吉明丸」の釣果をさかのぼって見てみると、トップの釣果が、39匹、55匹、43匹…。この数を多くないと思った人がもしいるとしたら、ぜひ走水のビシアジ釣りを体験してみてほしい。


ランキング


>>総合人気ランキング