MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

東京湾奥に関する記事

東京湾奥に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾「金アジ」の活性が急上昇!手軽だけど、じ・つ・は奥が深いLTアジが絶好機に突入中!小柴港「三喜丸」の取材日も幅広の「金アジ」が湾奥で連発した!
江戸川放水路の「林遊船」で大人気なのが「カスタム和船」と呼ばれるフラットボートによる湾奥のシーバスゲーム。新江戸前の釣りにぜひ挑戦してほしい。
荒川笹目橋「けやき丸」では“湾奥ルアー五目”が熱い!「シーバス中心にサワラやイナダも顔を出し、ビギナーさんでも十分楽しめます」とのこと。ぜひ仲間を誘って秋の楽釣プランを満喫してみよう!
釣って良し、食べて良しの人気ターゲット「アジ」。タックルも気分もライトに楽しめるのが東京湾のLTアジ!誰でも手軽に美味アジが釣れる!!
好調継続中!東京湾奥のLTアジ。金沢八景「弁天屋」では、いい日にはトップ60匹台を記録することも!コンスタントにアタリが訪れるので、時間が経つのも忘れるほど楽しめる!
東京湾・湾奥シーバスゲームが好調!釣り方はジギングが主体で、少し深場を攻める!タックルはベイトがオススメ!寒川港「小峯丸」では取材日に66cmが登場!
東京湾 湾奥のサワラゲームが激アツだ。千葉・船橋港「フレンドシップ」はこの日は午前と午後の二便で出船。午後のポイントはなんと東京ディズニーシーの目の前。こんなところでサワラがボッコボコ!
千葉・寒川港「小峯丸」では、ジギングでの攻略をメインとする一般的なシーバスルアー乗合船とは異なり、キャスティングも行う。しかもその比率はかなり高い。
定番人気ゲーム、東京湾のシーバスシーズンが始まっている。「例年、いまくらいから平場で食い出すことが多いんですが、今年はまだですね。ここのところはストラクチャー周りが中心ですね」10月中旬の取材時、「小峯丸」の小峯雄大船長の言葉だ。
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読