MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

カンパチに関する記事

カンパチに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
多彩な美味魚が狙える茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」のLT五目。季節によって、顔ぶれが変わり、現在は秋の回遊魚イナダが絶好調!トップ30匹以上が続いており、大型クーラーが満タンになることも珍しくない状況だ。
伊豆のコマセマダイ専門船 下田柿崎「兵助屋」。ここ南伊豆沖はマダイポイントは広範囲にあり、風向きによって釣り分けることができる恵まれた海域なのだ。「秋のコマセマダイ基本講座」掲載!
平塚港「庄三郎丸」では、周年ライトウイリー五目で出船。現在はイナダが好調なため、ライトイナダ五目船としてイナダをメインに狙っている。丸々太ったイナダのほか1.5〜2㎏のカンパチも!バケ仕掛けが有利だ!
大物聖地 銭洲同様、金になる瀬という意味の御前崎 金洲。青物の泳がせ釣りと同時にコマセ釣りで五目釣りができるのが魅力。今後は状況に応じて近場の御前崎沖も五目&泳がせスタイルで狙っていくという。
ヒラマサ狙いで人気の千葉県外房沖。一般アングラーの足が遠のきがちな夏季も、時期ならではの魅力がある。夏から秋シーズンもジギング&キャスティングで狙うヒラマサを中心に、魚種多彩なゲストも楽しめる。
テンヤマダイが盛んな茨城、外房エリアは、いよいよ秋の好シーズンに突入。この時期は浅場で多彩なゲストがまじり、突然の大型のヒットもあるので侮れない。さあ、秋のテンヤマダイに出かけよう!
前回の奄美大島海域に続き、ロッドメーカー剛樹のテスターを務める金本俊哉さんらが向かったのは、高知県室戸岬沖。この海は黒潮がまともに流れ、カンパチの40㎏&50㎏という夢サイズが狙える極上エリアだ。
大物&高級魚たちがひしめく大物釣りの聖地・銭洲が、今期も好調持続中。チビムロの泳がせで 良型カンパチが爆裂中!開幕から例年以上の釣果。高級五目も好調キープ。爆釣ワンダーランドの銭洲へGOだ!!
一生に一度の魚に実際に出会える海、鹿児島県奄美大島!近海の近海釣行では味わえない夢があり、思い出も残る。カンパチの50㎏オーバーを目指して、ぜひ一度、チャレンジを!
伊豆七島・三宅島安古港から約9kmに位置する通称三本岳周りは、伊豆諸島の中でもカンパチやシマアジの超一流ポイントだ。大型客船で行く伊豆諸島遠征釣行の楽しみ方を詳しく紹介!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読