MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

カンパチに関する記事

カンパチに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
南房エリアでコマセ五目釣り一筋の江見港「新栄丸」。周年狙えるイサキに、マダイ、ハナダイ、秋にはイナダやカンパチの青物、この時季だとアマダイ、ホウボウ等々がメインターゲット!七目も八目も期待できる。
常磐沖・大根で青物ジギングが絶好調!ターゲットはヒラマサ、ワラサ・ブリ(イナダ)、サワラ、カンパチ。まさに青物勢揃い!波崎港「征海丸」では昨年12月は10㎏を超す大物が何本も取り込まれた。
小 坪港「洋征丸」では、アジ&マダイ&クロムツを狙う五目で出船。初冬までは食わせサビキ仕掛けでの青物狙いも加わっている。新年の初釣りは、アジ、出世魚で縁起がいいワラサ、ブリもゲットしよう!
年末のマダイ釣行にオススメなのが、相模湾葉山~鎌倉沖。マダイに加え、良型ハナダイやイナダ、カンパチ、大アジ、アマダイ、ハタ、カワハギなどなど多彩なゲストがまじって、賑やかな釣りが続いている。
初島周りのマダイを一年を通して狙っている宇佐美港「富八丸」。年末にかけては、ゲスト豊富で絶好期!初島沖の深場では4㎏、5㎏の大型も!初島沖のマダイで納竿釣行というプランはいかがだろう。
年末年始に狙いたいターゲットの筆頭格がマダイ!相模湾東部の葉山沖周辺では11月後半ぐらいからワラサまじりで楽しめている。年末年始はこれで決まり!縁起がいい高級魚を狙おう!
東京湾のカンパチが活況だ。磯子「釣福丸」では、根岸湾内、水深約5mの浅場で、ライトタックルで狙う。ゆえにスリリングなファイトを満喫できる。ファイターとの近距離戦をぜひ!
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
千倉沖イワシ泳がせ五目が好調なスタート。マイワシをエサにマハタ、ヒラメをメインに狙う!ゲストも青物、根魚など豪華多彩。南房のイワシ泳がせ五目釣り!最高におもしろいぞ!
房総半島の先端部、南房・西川名沖。魅力はショートロッド&ショートハリスで大ダイとのやり取りが可能なこと。午前と午後便で出船中なのでさらに手軽。年末年始のお目でタイ釣行におすすめだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読