MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

寒川港に関する記事

寒川港に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾のシーバスが爆釣トップシーズン!千葉・寒川港「小峯丸」では人数限定片舷乗合というオンリーワンシステムを取っているため、ジギングはもちろんキャスティングも思う存分楽しめる!
東京湾・湾奥シーバスゲームが好調!釣り方はジギングが主体で、少し深場を攻める!タックルはベイトがオススメ!寒川港「小峯丸」では取材日に66cmが登場!
例年ゴールデンウイーク頃までがシーズンとされる東京湾のシーバスゲーム。潮の影響なのか、今期は釣果があまり安定せず、よかったりよくなかったりを繰り返していたが、釣果が急激に上向きとなっている。
11月中旬現在、東京湾でサワラとシーバスが好調だ。しかもサワラは4㎏オーバー、シーバスは70〜80㎝オーバーというグッドサイズがヒット中!そのため、千葉・寒川港「小峯丸」船上は平日もアングラーの姿が絶えない。
千葉・寒川港「小峯丸」では、ジギングでの攻略をメインとする一般的なシーバスルアー乗合船とは異なり、キャスティングも行う。しかもその比率はかなり高い。
定番人気ゲーム、東京湾のシーバスシーズンが始まっている。「例年、いまくらいから平場で食い出すことが多いんですが、今年はまだですね。ここのところはストラクチャー周りが中心ですね」10月中旬の取材時、「小峯丸」の小峯雄大船長の言葉だ。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読