ハナダイに関する釣り記事


片貝沖のイサキ五目釣り! ハナダイ&アジも楽しめる(二三丸)

片貝沖のイサキ五目釣り! ハナダイ&アジも楽しめる(二三丸)

真子や白子を抱えた、今が旬のイサキが連日好調だ。片貝旧港「二三丸」ではイサキとハナダイ・アジ五目の欲張りリレーで出船中だ。


片貝沖のハナダイ&イサキでクーラーボックスいっぱいだ(勇幸丸)

片貝沖のハナダイ&イサキでクーラーボックスいっぱいだ(勇幸丸)

片貝港「勇幸丸」で出船しているイサキ、ハナダイのリレー船が好期に入った。特にイサキは抱卵時期で、白子、真子を持った良型イサキが釣れ盛っている。


第14回九十九里漁協春の沖釣り大会(外房・正一丸)

第14回九十九里漁協春の沖釣り大会(外房・正一丸)

4月8日に行われる予定だった、「第14回九十九里漁協春の沖釣り大会」が天候不良のため中止。順延となった4月22日は、天気が良く、ナギにも恵まれ絶好のコンディションのなか開催された。当日は210名の参加者が集まり、14隻に分かれて乗船。対象魚のハナダイ、アジ、イサキ、5匹までの総重量で1位の座を競った。


メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

これから6月いっぱいぐらいは、片貝沖のイサキがベストシーズン。片貝旧港「勇幸丸」は、イサキに加え片貝沖でほぼ周年狙うことのできるハナダイもリレーで狙うイサキ五目乗合で出船している。


初夏のイサキ&ハナダイ五目、豪華リレーで出航だ!(勇幸丸)

初夏のイサキ&ハナダイ五目、豪華リレーで出航だ!(勇幸丸)

片貝旧港「勇幸丸」では、今の時期、イサキ・ハナダイ五目という豪華なリレーメニューで出船している。最初は航程1時間ちょっとの太東沖でイサキ狙い。その後、片貝沖でハナダイメインの五目釣りだ。


ハナダイ(チダイ)の仕掛け・釣り方・釣果【外房・太幸丸】

ハナダイ(チダイ)の仕掛け・釣り方・釣果【外房・太幸丸】

飯岡名物ともいえるジャンボハナダイ、それが今好調に釣れている。周年ハナダイ乗合を出している飯岡港「太幸丸」では、トップ40枚オーバーの爆発釣果が続いていた。これはチャンス、と急いで車を走らせた。


注目エリア・中越柏崎沖のルアーゲーム&コマセマダイ【中越柏崎沖】

注目エリア・中越柏崎沖のルアーゲーム&コマセマダイ【中越柏崎沖】

中越は柏崎沖に青物ゲームの季節がやってきた! だが、例年GWにはじまるワラサ&ブリの大回遊は今期遅れ気味。


5㎏級も! マダイ・ハナダイまじりでアタリ活発【九十九里・飯岡沖】

5㎏級も! マダイ・ハナダイまじりでアタリ活発【九十九里・飯岡沖】

飯岡沖は、ひとつテンヤマダイ釣りが本格的にスタートしてまだ3年ほどと、比較的新しいポイントだ。


良型多くLTだから面白い! 午後船で狙うハナダイ&アジ【片貝沖】

良型多くLTだから面白い! 午後船で狙うハナダイ&アジ【片貝沖】

片貝沖のハナダイ&アジの午後船が、4月に解禁した。12月いっぱいまでと期間限定だが、片貝旧港「勇幸丸」ではLT五目船として出船している。


数釣れる上にサイズ良し! 今年のハナダイは絶好調【銚子・犬若沖】

数釣れる上にサイズ良し! 今年のハナダイは絶好調【銚子・犬若沖】

取材はGW中ということもあり、船上には女性の姿も見られ、レンタルタックルを利用する人も多かった。ほぼ半分の釣り人が、「ハナダイ初挑戦です」とのことだった。このハナダイ釣りが、それだけ手軽に楽しめるということである。


大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

大アジと良型ハナダイの連発でクーラー満タン高確率【外房・飯岡沖】

飯岡沖のコマセ釣りといえば、アジとハナダイが代表ターゲット。その両魚種が4月から好調に釣れている。


絶好調そのものだ! 片貝沖のハナダイ五目がすごくイイ!!【片貝沖】

絶好調そのものだ! 片貝沖のハナダイ五目がすごくイイ!!【片貝沖】

気温が上がり、水温も上昇していよいよ沖釣りの本格シーズンに突入した。好調な釣り物は数あれど、「絶好調」なものは意外に少ない? そんな中、絶好調の釣り物がありました。それが、片貝沖のハナダイ五目だ。そんな情報を得て、4月17日に「直栄丸」に急行した。


ずっと良型好調! 外房のエビハナダイ【銚子沖】

ずっと良型好調! 外房のエビハナダイ【銚子沖】

風薫る五月。ここ数年この時期に欠かせない釣り物となっているのが、銚子沖のエビハナダイだ。


さあ、何目(魚種)釣れる? 相模湾のLT五目【相模湾・平塚沖周辺】

さあ、何目(魚種)釣れる? 相模湾のLT五目【相模湾・平塚沖周辺】

ライトタックル&ウイリー仕掛けで、その季節に釣れるいろいろな魚を手軽に狙ってしまおう! というのが、この「庄治郎丸」の「ライト五目」だ。五目というだけあって、春はアジを主体に、マダイ、クロダイ、イシダイ、ハナダイ、サバなど、とにかくいろいろな魚が釣れるのがこの釣りの大きな魅力だ。


コマセシャクリ釣りで狙う大型美味ハナダイ好調!【外房・飯岡沖】

コマセシャクリ釣りで狙う大型美味ハナダイ好調!【外房・飯岡沖】

良型ハナダイを釣りたいなら、飯岡沖がオススメだ。飯岡沖の数ある人工魚礁に居着いている30〜40㎝の大型ハナダイばかりを狙って釣れるからだ。


寒イサキ絶好調! ハナダイも楽しみ! 江見沖の五目釣り【江見沖】

寒イサキ絶好調! ハナダイも楽しみ! 江見沖の五目釣り【江見沖】

今年の初取材は、昨年暮れから好釣果が続いている江見沖の五目釣り、イサキ五目となった。イサキといえば梅雨の時期を連想する。しかし、「寒イサキ」と呼ばれるこの時期はお腹に脂をびっしり抱えて、甘味が強くトロける旨さ。そのうえ、ハナダイ、アジ、カイワリ、マダイなどうれしいゲストも多彩で楽しむことができる。


ハナダイ五目で正月用食材を手堅く確保せよ【九十九里・片貝沖】

ハナダイ五目で正月用食材を手堅く確保せよ【九十九里・片貝沖】

ハナダイ五目はよほどのことがない限り「釣れる」。そのうえ釣り方も難しくないので、初心者も安心してチャレンジできる。「これから迎える冬場は、お正月用の尾頭付きに最適な良型の確率が高くなります」とは、九十九里浜のほぼ真ん中に位置する片貝旧港「二三丸」の小倉忠船長。まさにお正月用食材にはぴったりなのだ。


ハナダイ&マダイ、東京湾のウイリー五目は魚種多彩!!【東京湾】

ハナダイ&マダイ、東京湾のウイリー五目は魚種多彩!!【東京湾】

「野毛屋」のウイリー五目船が再開されたのは11月の半ば。今年はまだ水温が高くハナダイやマダイの釣果にはムラがあるが、それを補うようにカンパチ、イナダ、アジが活発な食いを見せ、まさに五目釣りならではの多彩な魚種が釣れている。ウイリーのシャクリ釣りはもう20年以上も通っている私の大好きな釣りのひとつ。早速、取材に向かった。


秋のハナダイ、正真正銘 〝鯛〟の数釣り! 良型主体!!【銚子沖】

秋のハナダイ、正真正銘 〝鯛〟の数釣り! 良型主体!!【銚子沖】

数釣れる「鯛」といったら、なんといってもハナダイだろう。しかも生きエビエサのハナダイ釣りなら、100枚オーバーも珍しくない。


鹿島沖のひとつテンヤが凄いことになっちゃったぞ!【茨城・鹿島沖】

鹿島沖のひとつテンヤが凄いことになっちゃったぞ!【茨城・鹿島沖】

鹿島沖のひとつテンヤが活況だ。ハナダイは良型が数釣り好調! もちろんマダイの可能性もある! アタリが多く思わず夢中! まさに激アツ、ずばり言って鹿島沖に行かなきゃ損です。


ランキング


>>総合人気ランキング