MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

内房に関する記事

内房に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今回の取材先は内房富浦の「酒井丸」。少人数での仕立て&メニュー豊富な釣り物が人気の船宿だ。当日は「エビメバルとイサキのリレー釣り」で出船!特大アマダイも飛び出した!
東京湾・富津沖、この時期はエビスズキがお勧めだ。江戸前の伝統釣法で繊細なアタリと豪快な引きが楽しめるこの釣りは、船に乗る度にその魅力が伝わってくる。
内房の岩井や富浦周辺には少人数で楽しめる仕立船が多い。ジャンボイサキに大型アマダイや青物、水温安定すればマダイも来る! 賑やか五目!仲間とのんびり楽しもう!
食わせフグに出船しているのは富津港の「浜新丸」。ターゲットはショウサイフグ、アカメフグ、コモンフグ!季節鍋ネタに最高!美味しいフグを釣りに行こう!
友人、カップル、親子で楽しめるボート釣り!シロギスメインで思わぬ大物も期待!アジの数釣りも!内房・富浦と横須賀・大津沖をメインにボート釣りの基本を紹介!
春の訪れとともに始まる釣りの一つが江戸前の伝統釣法、エビスズキ。富津港「浜新丸」取材時は開始早々に船中で連発!繊細さと豪快さが楽しめるエビスズキ!今後も楽しみだ!
千葉県側の東京湾口に位置する富浦沖では3月末より、マダイの乗っ込みが本格化。4㎏を超える大ダイがあがり始めた。乗っ込みXデーはこれから。富浦沖で自己記録更新サイズの大ダイをキャッチしよう!!
内房のマダイのメッカ、富浦沖の横瀬が乗っ込み本番!富浦港「共栄丸」ではハリス12mタナは高めで攻め、落とし込みの誘いが最大の武器!
ヒラメをメインに、ハタ、マゴチ、カサゴ、ホウボウなど美味しい高級魚が揃う。食い込ませて掛けるまでの緊張感、釣り上げた時の達成感がたまらない。そんな魅力満載の釣り物が館山「鯨丸」のイワシ泳がせだ。
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読