MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ムシガレイに関する記事

ムシガレイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
新潟県間瀬港「光海丸」が得意とする沖五目乗合!大本命はベイト反応で釣る大アラ!良型美味オキメバルはサビキに鈴なりでお土産バッチリ!他にも、さまざまな高級魚がザックザックだ!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!
聖地、波崎沖カンネコ根のアカムツが乗っ込みハイシーズンを迎える!波崎「仁徳丸」では連日良型が浮上中!誘いのパターンを理解して、激うまアカムツを確実にゲットしよう!
東京湾・走水沖のタイラバマダイが絶好調!走水港「政信丸」ではタテの釣りで細かい情報を取りながら狙う!今後は数釣りも期待大!タイラバでマダイゲームを満喫しよう!
佐島沖のコマセ五目は、多様な魚を気軽に狙える釣りだ。取材日はアジ、サバ、カワハギ、ウマヅラ、メバル、ムシガレイ、ウメイロ、アカハタなど、五目以上の釣果を記録!
ビッグワンが期待できる乗っ込み期のマダイ!日立久慈沖では、これからひとつテンヤ釣法での乗っ込み本番を迎えようとしている。当地ならではのテンヤマダイの攻略法を紹介しよう。
ようやく気配が出始めた、マダイの乗っ込み。「マダイ釣りならお任せ!」の葉山柴崎港「福栄丸」でも、食べ頃の1㎏級を中心に釣り頃の2~3㎏級がまじり、トップ二桁に迫る釣果も出ている。
開幕から順調な日立沖のマコガレイ。40~50㎝級のいわゆるザブトンサイズが釣れるとあって、同エリア、春の人気ターゲットだ。魚体は超肉厚!旬は春から夏。日立沖のマコガレイは、最高の食味が楽しめるのだ。
外房・飯岡のホウボウジギングはコレからが面白い!今後は良型が連発する時期!極太の飯岡サイズとのテクニカルゲームを楽しもう!
相模湾の恵みをワンサカGET! 定番の良型アジにイサキ、ハナダイ、イシダイ、アマダイ、イナダなど、欲張り派の釣り人も目を見張る五目釣り!相模湾・茅ヶ崎沖で展開中だ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読