カツオに関する釣り記事


キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

「今年は昨年とは比べものにならないほど難しいです」と話すのは、相模湾イチこのキハダ・カツオに熱い船長といっても過言ではない、葉山あぶずり港「たいぞう丸」山本真一郎船長。


ウルトラスーパー激アツ! 犬吠埼デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

ウルトラスーパー激アツ! 犬吠埼デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

いま、犬吠埼沖のキハダ(キメジ)&カツオがウルトラスーパー激アツだ。とくにキハダ! 波崎港「信栄丸」では、なんと18〜31㎏が船中12本!! という日もあったほど。


絶海の孤島”イナンバ”で釣る! 遠征五目釣りのススメ(舵丸)

絶海の孤島”イナンバ”で釣る! 遠征五目釣りのススメ(舵丸)

夏の遠征釣りがヒートアップ中の伊豆諸島海域。静岡県内からJGという限定近海許可を持っている遊漁船が行ける、もっとも遠い伊豆諸島のポイントのひとつがイナンバだ。


御前崎沖のカツオ&キメジの釣り方お教えします…(茂吉丸)

御前崎沖のカツオ&キメジの釣り方お教えします…(茂吉丸)

7月後半から御前崎沖で、カツオが本格的にまとまって釣れ出した。御前崎港「茂吉丸」では7月18日にカツオの1.5〜3.5㎏を2〜9匹という釣果を記録。翌日から好釣果が続くと思われたが、群れは見られるが、食わせるのが厳しい状況。しかし翌週から本格的に好釣果が続くようになった。


カツオラッシュ突入! 全速全開でガンガン行こうぜ!(たいぞう丸)

カツオラッシュ突入! 全速全開でガンガン行こうぜ!(たいぞう丸)

今シーズンの相模湾は早くからルアーで大型キハダが数多く取り込まれ、「今年はいる!」と多くのファンに期待されて8月1日のコマセ釣り解禁日を迎えた。


真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

8月1日、今年も相模湾で待望のコマセ釣りによるキハダ&カツオが開幕した。開幕初日はコマセに反応するのか心配なところもあったが、今年も初日からコマセに反応した! なかには群れを見つけて、1投目でキメジを釣り上げた船もあったほどだった。


カツオ&キメジ好調! 相模湾のキャスティングゲーム開始(丸伊丸)

カツオ&キメジ好調! 相模湾のキャスティングゲーム開始(丸伊丸)

8月も中旬に入り、相模湾のオフショアキャスティング・ゲームは最盛期を迎えている。今年の相模湾の特徴は、カツオ&キメジの姿が多いことだろう。


飯岡沖のカツオ&キハダのキャスティングゲーム開始!(幸丸)

飯岡沖のカツオ&キハダのキャスティングゲーム開始!(幸丸)

今年もキハダで盛り上がる相模湾だが、こちらも負けてはいない。いやむしろ、相模湾以上の激アツ状態かもしれない!


相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

多くの人が心待ちにしていた相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオが、いよいよ8月からスタートする。すでにルアーでは20〜40㎏のキハダが取り込まれているほか、イワシエサのフカセ釣りではキメジやカツオの好釣果が記録されている。湾内に確実に魚はいるのでコマセ釣りも好釣果の期待が高まる。


相模湾のエキサイティングな夏がやってきた! 名物シイラ釣り(昇丸)

相模湾のエキサイティングな夏がやってきた! 名物シイラ釣り(昇丸)

キハダで大盛り上がりの相模湾だが、今期はシイラやカツオも絶好調! これはぜひ取材しなければ…と考えていると、長井漆山港「昇丸」でシイラメインのチャーター船が出船するという情報を聞きつけ、早速取材をお願いして乗船した。


金州の高級五目攻略! タックル&仕掛けと釣り方教えます(茂吉丸)

金州の高級五目攻略! タックル&仕掛けと釣り方教えます(茂吉丸)

今年の春は乗っ込みマダイが釣れ盛っていた御前崎沖。春のマダイが一段落した5月半ば過ぎ、御前崎港「茂吉丸」はそれまで御前崎沖のマダイを狙っていたが、金洲狙いに変更した。


カツオゲーム! 脂が乗ったうまいカツオをGETしよう(波崎・信栄丸)

カツオゲーム! 脂が乗ったうまいカツオをGETしよう(波崎・信栄丸)

「カツオを狙うのは久しぶりだよ。東日本大震災以来かな。出船し始めたのは5月のGWから。今年のカツオは昇りなのに脂がのっていてすごく美味しいよ」 弾んだ声で答えてくれたのは、波崎港「信栄丸」の浮島和雄船長。


ジギング&キャスティングで狙うキハダ・カツオ【千葉・犬吠埼沖】

ジギング&キャスティングで狙うキハダ・カツオ【千葉・犬吠埼沖】

犬吠埼沖でキハダにキメジ、そしてカツオが“超”激アツだ! いつまで釣れ続くのかは分からないが…とにかく今が凄い! この一期一会の大爆釣、この機会を絶対逃すな! こんなもんを読んでないで、即釣りに行くべきだ!


「カツオ」の寿司…“鉄心にカツオ”は握りよりも、丼よりもいいかも

「カツオ」の寿司…“鉄心にカツオ”は握りよりも、丼よりもいいかも

サイトの写真を使わせてください、と小中学生からメールが届く。夏休みの研究用にとのことらしい。どうぞお使いくださいと、自宅にこもって仕事をしているボクは、夏休みに野山川を駆けまわっていた頃を思い出す。我が家の周りには赤とんぼが群れで飛んでいる。姉さん先生に会いたいなーとカツオの中落ちを肴に冷酒をやる。


大爆釣中! 犬吠埼沖のキメジ&カツオゲーム【犬吠埼沖】

大爆釣中! 犬吠埼沖のキメジ&カツオゲーム【犬吠埼沖】

ポイントは広大な太平洋。ここ犬吠埼沖でキメジやカツオを狙う船はほんの数隻だけ…。やりたい放題だっ! さぁ、秋の大爆釣祭りの始まりだぁ〜。よっしゃ〜〜〜〜っ!!


相模湾のカツオ&キハダ、連日複数アタリ、複数キャッチだ【相模湾】

相模湾のカツオ&キハダ、連日複数アタリ、複数キャッチだ【相模湾】

8月に開幕した相模湾のカツオ&キハダ。今シーズンは開幕からどちらも絶好調の年と言えるだろう。相模湾一帯から三浦まで多くの船宿が出船しており、中には1軒で3隻、4隻と複数の船が出船しているところもある。連日、激しく熱い状況が続いているぞ。


駿河湾が面白い! 昼はカツオ、夜はタチウオだっ【駿河湾】

駿河湾が面白い! 昼はカツオ、夜はタチウオだっ【駿河湾】

秋の駿河湾のオフショアゲームは昼夜問わずエキサイティング。狙うは昼はカツオ、夜はタチウオ。たっぷりと刺激的な時間を過ごして欲しい。


駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

8月の駿河湾は、コマセのカツオとルアーのキハダで盛り上がった。しかし、どちらも群れは見えるが神出鬼没。駿河湾の中央部を中心に回遊していたカツオとキハダの群れが、9月以降秋が深まるにつれさらに湾奥に回遊してくることを期待したい。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

8月1日の解禁以来、相模湾のカツオ・キハダのコマセ釣りが好調だ。小坪港「太郎丸」でも、カツオがいい日にはトップ20本弱、20〜30㎏のキハダもコンスタントに取り込まれている。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

今期の相模湾はカツオやキハダが好調だ。相模湾ではコマセ釣り、エビングなどのルアーでキハダ、カツオが釣れている。まだまだシーズンが続くので、このチャンスを逃さずモノにしよう!


ランキング


>>総合人気ランキング