MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

大ビラメに関する記事

大ビラメに関連する記事一覧です。

表示順:
部分解禁~沸騰中の鹿島沖!今年は2~3㎏級&5㎏オーバーの大ビラメが何枚も!!当日は4.9㎏を頭に2㎏超級はゾロゾロ!トップ8枚!(前日は5㎏を頭にトップ10枚!!)。全面解禁後も乱舞確実!
鹿島灘漁業共同組合・鹿島灘遊漁船部会主催(後援:鹿島市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウンDMO)「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が11月3日、鹿島沖を舞台に開催された。
関東エリアで魚影がも最も濃いといわれている茨城海域のヒラメが11月1日、鹿島沖で部分解禁。取材日は1投目から船中あちこちでヒット。規定数の10匹に達する釣り人も!2kgオーバーが多く最大は79㎝の大型!
東北エリアNo.1ヒラメポ イント!福島県相馬沖。昨年同様、秋の大ビラメ祭りが開催中だ。60〜70㎝のヒラメが平均で80㎝や90㎝級の特大ビラメが高確率でまじる、というヒラメフリークにとってパラダイスの漁場だ。
外房を熱く盛り上げる人気ターゲットのヒラメ。片貝沖~大原沖の部分解禁からエリアを徐々に拡大し、10月1日にいよいよ全面解禁!連日、2〜3㎏クラスの良型が舞っている!解禁以降も片貝沖ヒラメは絶好調だ!
夏にもヒラメを狙える貴重な釣り場、銚子沖が秋を迎えても絶好調。銚子外川港の「福田丸」では連日トップ15枚を超え、20枚を超える日も!今後は、計画段階だが深場の新ターゲットも開拓予定!こちらも楽しみだ!
仙台湾はフラットフィッシュの宝庫。ヒラメ、カレイ、マゴチのポイントが豊富。亘理荒浜港「拓洋丸」&「大海丸」ではビギナーもベテランも大満足のヒラメ釣りが可能だ。ヒラメ爆釣シーズンの仙台湾・南部にぜひ!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読