MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

LTアジに関する記事

LTアジに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
一年中釣れ、一年中美味しい!!沖釣りの人気魚種アジ。東京湾ではライトタックルで狙うLTアジも大人気!お土産も十分期待できる上に、ビギナーや女性、子供も手軽に楽しめて、GWにもオススメだ。
更新: 2019-04-18 12:00:00
今や手軽なターゲットNo.1といえるのが、東京湾のLTアジだ。周年を通して狙えるのも特徴。そのLTアジだが、昨年から好調に釣れ続いているのが横浜沖〜本牧沖。水深は10m台〜20m台と浅いので釣りやすい。
更新: 2019-04-02 07:00:00
東京湾のお手軽釣り物No.1のLTアジ!この春もまずまずの好調が続いている。子供たちの春休みにファミリーで楽しむにもLTアジはオススメだ。タックルが軽く、釣り場の水深も浅いので、初挑戦者も手軽に楽しめる。
更新: 2019-03-26 07:00:00
東京湾のアジ釣りは潮の速いポイントを攻める場合、130号等のアンドンビシを使用するが、金沢八景周りでは、水深20mほどの比較的潮の緩やかな場所に多くのアジが生息するため、LTアジに非常に適したフィールドだ!
更新: 2019-03-11 07:00:00
東京湾の恵まれた環境のもと幅広で黄金色に輝く姿に育ち、身には脂が乗って甘みが強い激ウマなアジを周年の釣り物の1つとして+季節に合わせた釣り物を組み合わせたリレー乗合で出船している金沢八景「あい川丸」。
更新: 2019-03-04 12:00:00
ビギナーからベテランまで楽しめ、一年中いつでも釣れるLTアジ。ただし、水温がグッと下がる2月頃は食いが渋くなって釣果も落ちる傾向にと思いきや、東京湾・横浜沖の浅場で美味しいアジがたくさん釣れてるぞ!
更新: 2019-02-19 07:00:00
仕掛けは標準的なビシアジ用でOK。船宿で用意しているのがハリス2号、ムツバリ10号、全長1.8mの2本バリ。1.2〜1.5㎜、長さ20〜30㎝のクッションゴムを介して仕掛けをテンビンにつなぐ。
更新: 2019-01-19 22:00:00
手軽に美味しいアジが釣れる東京湾のLT(ライトタックル)アジが人気だ。都心からほど近い川崎の「つり幸」では、親子連れや女性を交えたグループ釣行者などで連日賑わいを見せている。
更新: 2018-10-30 00:53:40
今回の取材では金沢漁港「忠彦丸」の半日LTアジに乗船。取材当日は横須賀寄りの水深20m前後と野島沖の水深20m前後を狙った。この日は野島沖で好調にアタって、トップは33匹。35㎝を超える大アジや小型ながらマダイもまじった。
更新: 2018-09-04 01:03:42
早くも連日30度を超える気温が続き、今シーズンも暑い夏の予感。さ〜、いよいよ待ちに待った夏休み突入だ!! 夏休みの思い出の1ページに、ファミリーフィッシングはいかがだろうか? ファミリーフィッシングの代表的な釣り物が「アジ」だ。
更新: 2018-08-27 01:04:15

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読