MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

アカハタに関する記事

アカハタに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
水温の低下とともにベイト反応も増えて1~2㎏級中心に数が出ている。生きイワシを使うところはヒラメ釣りと似ていてタックルもヒラメ用が流用可能。起伏の激しい根周りを底から3m以上の高めのタナで狙うのが特徴。
更新: 2019-01-09 00:56:02
「最近、弓ヶ浜の『惠丸』さんに面白い釣りをさせてもらっているんですよ、ぜひ来ませんか?」誘ってくれたのは、シマノインストラクターの新保明弘さん。聞けば、アカハタをメインとしたロックフィッシュを釣りまくっている、らしい。興味津々で同船取材をお願いした。
更新: 2018-12-13 01:00:49
東伊豆・伊東港「達丸」では、ゴールデンウイーク後からアカハタ・カサゴ狙いで本格的に出船している。「水温が上がって、ようやくアカハタが数釣れるようになってきました。カサゴはずっと好調です。アカハタもカサゴも、エサ釣りでも、ルアーでも狙えます」とは「達丸」の渡邉達也船長。
更新: 2018-07-26 00:59:30
水温が上がるこれからの季節は、浅場の根魚がグーンと活発になってくる。根魚釣りのド定番カサゴはもちろん、ハタ類やメバルも高活性! さらにはヒラメ、マゴチなど高級魚まじりの根魚五目も楽しめる。房総半島は、そんな根魚たちの宝庫だ!
更新: 2018-06-07 00:56:14
勝浦港「初栄丸」の浅場のカサゴ、メバル乗合は、サビキで釣ったカタクチイワシを泳がせて30㎝前後の大型カサゴ、メバルを狙い、それにマハタ、アカハタ、ソイ、ヒラメなどがまじる根魚五目釣りだ。
更新: 2018-05-15 04:12:02
テンヤゲームはマダイを釣るためだけのものではない。「もしかしたらマダイ釣りよりも面白いかもしれない」そんな思いをさせてくれるのが、南房・布良港「松栄丸」のテンヤ五目だ。
更新: 2018-06-13 07:54:55
アカハタはスズキ目ハタ科マハタ属の海水魚。日本では関東以南の太平洋側、富山湾以南の日本海側に広く分布し、サンゴ礁域や岩礁域の浅場から深場に生息している。
更新: 2018-12-04 01:54:10
GWの連休を利用して、台湾に一番近い島・与那国島へカンパチを狙いに行ってきました。大物釣り師ケンさん、カンパチ釣り初めての貴ちゃんを引き連れ、昨年もお世話になりました太郎丸さん、そして第六智美丸さんに乗船。 太郎丸さんには、泳がせ釣りの「当たりの取り方の基本」を教えて頂いたり、いろいろ勉強させて頂きました。船長に感謝。
更新: 2017-12-20 06:47:57

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読