MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

ムロアジに関する記事

ムロアジに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
大物の聖地としていまもその名を全国に轟かせている銭洲。3年前にはIGFAのワールドレコードとなる74㎏の巨大カンパチもキャッチされており、まだまだそのポテンシャルの高さには定評があるフィールドだ。
更新: 2018-07-23 01:03:44
今年の春は乗っ込みマダイが釣れ盛っていた御前崎沖。春のマダイが一段落した5月半ば過ぎ、御前崎港「茂吉丸」はそれまで御前崎沖のマダイを狙っていたが、金洲狙いに変更した。
更新: 2018-06-21 08:33:11
御前崎沖航程約1時間半弱の場所にある、漁に出て“金になる”ほど魚が豊富であることからそう呼ばれるようになったといわれる「金洲」。ここは毎年4月1日に解禁を迎え、四季折々様々な魚たちが我々釣り人を迎えてくれる。
更新: 2018-06-15 01:02:27
銭洲は「銭になる洲」、金洲は「金になる洲」という意味で名づけられたのは、あまりにも有名な話。まだ、レーダーも魚探もない時代、とてつもなく魚が獲れたのだろう。近年、金洲は銭洲に比べ、陸から近いこともあり、遠征大物釣り場というより、近場の高級魚釣り場という釣り場と認識されている。
更新: 2018-06-11 08:09:55
宮古島から2日間、多良間島周辺を釣りして参りました。1日目はエサのムロアジがなかなか釣れなくて苦戦しましたが、2日目は何とか良い型が見れてまずまずの釣果となりました。思いもよらないゲストが上がったり、高級魚が連続で釣れて興奮したりと、とても充実した釣行になりました。宮古島はやっぱり凄い!
更新: 2018-04-10 03:41:29
ムロアジスズキ目アジ科ムロアジ属の海水魚の一種だが、ムロアジ属全般をムロアジと呼ぶこともある。外洋に面した沿岸部や島嶼周辺に生息する。
更新: 2018-08-10 04:27:00
8月26日27日と1泊2日で下田からの遠征船『龍正丸』さんにお世話になりました。初宿さんでしたので勝手がわからず緊張しておりましたら、豊船長と仲乗りのカズさんがとても親切に教えてくださり安心して釣りに集中出来ました。 遠征釣りで初心者の方でも安心して乗船できる船宿さんです。
更新: 2017-12-20 06:47:57
東京から約300㎞南に位置する亜熱帯の島、八丈島。この島の周りでは、さまざまな南方系の魚が釣れるが、沖釣り師のメインターゲットはカンパチだ。
更新: 2017-12-20 06:47:57
キハダ・ワラサ・ヒラマサ・カンパチと晩夏から秋は青物の季節。近年シーズンがロングランで楽しめるムロアジ泳がせカンパチへ行こう!!
更新: 2017-09-15 05:39:57
夏が終盤を迎えるころ、海のなかはにぎやかになる。そう、泳がせ釣りのカンパチ釣りがハイシーズンを迎えるのだ。秋のベイトフィッシュはムロアジ。この大好物をエサにして、好敵手、カンパチをキャッチしよう!!
更新: 2017-12-20 06:47:57

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読