MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

東京湾・富津沖に関する記事

東京湾・富津沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾のタチウオが絶好釣!一級ポイント、富津沖を得意とする富津港「浜新丸」では連日ドラゴン級まじり&数釣りでタチウオフリークを熱くさせている!
本牧港「長崎屋」では、連日シロギスが好釣果を記録。取材日は開始から常連さんが怒涛の勢いで数を伸ばし、トップは2本竿の274匹。12人中、7人が束釣り達成。富津沖は水深4~5m浅場で釣りやすいのが魅力。
富津沖のエビスズキは、70〜80㎝の大型サイズがターゲット!大型の魚を狙うにはタックルもゴツイ!と思う人もいるかもしれないが、道具立てはシンプルなライトタックルそのものと言っていいだろう。
道糸はナイロン7号。仕掛けは7号の三ケ月オモリを中オモリとしてナイロン糸に結び、そこから先にフロロカーボン5号、4.5mの一本バリ。重要なのはエサの付け方。水中でエビが元気よく泳ぐということが絶対条件!
夏を感じる釣りはいくつかあるが、東京湾のシロギス釣りも忘れちゃいけない代名詞となっている。最近、釣果が急上昇しているので要チェックだ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読