アマダイに関する釣り記事


まだまだチャンスあり! 大型好調! 東京湾のアマダイ【東京湾】

まだまだチャンスあり! 大型好調! 東京湾のアマダイ【東京湾】

この寒さもあってか、なかなか元気のある釣り物が少ない現在の東京湾にあって、ファンの間で盛り上がっているのがアマダイだ。良型主体にときに50㎝オーバーも。終盤戦ながら依然衰え知らず。そこで、2月8日、久比里「巳之助丸」から狙ってきた。


魚種多彩さを満喫! 西伊豆土肥沖のアマダイ五目【西伊豆土肥沖】

魚種多彩さを満喫! 西伊豆土肥沖のアマダイ五目【西伊豆土肥沖】

桜が咲く前の春の西伊豆。乗っ込みマダイ開幕が待ち遠しいが、海のなかはまだ冬。釣り物が少ないのが実情だ。しかし、すぐ目の前のフィールドに注目すると意外といろいろな魚たちに出会えることに気づかされる。


「アマダイ」の寿司…「甘鯛」と書きたくなる気持ちが分かる程の甘み

「アマダイ」の寿司…「甘鯛」と書きたくなる気持ちが分かる程の甘み

一月も半ば過ぎとなって、ふと窓の外を見ると早咲きの紅梅が咲いている。年を取るごとに一年が短くなる。梅が咲いたら、いつの間にか師走とならないように今年こそがんばろう。さて、仕事が終わって、今宵の晩酌の肴は超高級アマダイの若狭焼き。七輪で酒を塗り塗り焼き上げる。この時間がまことに、よろしおすなー。


相模湾のアマダイ、今シーズンは良型が多いぞ!【相模湾】

相模湾のアマダイ、今シーズンは良型が多いぞ!【相模湾】

穂先を「ツツッ」と引き込まれアワセを入れると、これまでのゲストとは明らかに違う引き味。ドラグを締めすぎないよう注意しながら巻き上げると、澄んだ冬の海に泡を吹きながらピンク色の魚体が浮いてきた。


今シーズンはチャンス、高級魚アマダイが絶好調【相模湾・江の島沖】

今シーズンはチャンス、高級魚アマダイが絶好調【相模湾・江の島沖】

今回の取材釣行は、湘南片瀬港「島きち丸」のアマダイだ。「今年の相模湾は異常だよね」という会話が、アマダイ釣りを好む釣り人たちの間では、もはや挨拶がわりとなっている。それほどまでに釣れている相模湾のアマダイ。取材日のような好ましくない潮流でさえも凌駕してしまうのだろうか?


冨山湾で狙うはタチウオ&アマダイ・アカムツだ【富山湾・新湊沖】

冨山湾で狙うはタチウオ&アマダイ・アカムツだ【富山湾・新湊沖】

日本海は大荒れの季節だ。だが、富山湾内はちょっと様子が違う。季節風である西風を能登半島がさえぎり、なんと寒さはともかくとして、高出船率で冬絶品ターゲットが狙える。まさに、北陸の救世主的な釣り場なのだ。


マダイ・イシダイ・アマダイ、3魚種を一日で満喫【相模湾・葉山沖】

マダイ・イシダイ・アマダイ、3魚種を一日で満喫【相模湾・葉山沖】

葉山あぶずり港「秀吉丸」のタイ五目&アマダイリレーは、マダイ、イシダイ、アマダイの高級3魚種が狙える。年末年始にあるとウレシイ魚たちがバラエティー豊富に狙える贅沢な釣りだ。


大型アマダイの引きと味を堪能だ【相模湾・江ノ島沖〜城ケ島沖】

大型アマダイの引きと味を堪能だ【相模湾・江ノ島沖〜城ケ島沖】

年末を締めくくるターゲットとして人気があるのが赤い魚。オススメのひとつがアマダイだ。相模湾ではベストシーズンに突入、各船宿で好釣果を記録。葉山あぶずり港「たいぞう丸」では11月17日からアマダイ船をスタート。当宿は大型アマダイにこだわって狙っており、コンスタントに50㎝オーバーまじりで大型アマダイを取り込んでいる。


剣崎沖のアマダイは良型ラッシュだ!【東京湾口・剣崎沖】

剣崎沖のアマダイは良型ラッシュだ!【東京湾口・剣崎沖】

もうすぐ正月。正月に食するおめでタイを自ら釣ってみてはいかがでしょう。「今シーズンはこれまでで一番50㎝オーバーが出てるよ!」と話すのは久比里「山天丸」臼井雄二船長だ。


相模湾のアマダイ、良型連発でトップ2ケタも!【相模湾】

相模湾のアマダイ、良型連発でトップ2ケタも!【相模湾】

冬は美味しい釣魚が増える季節だが、その代表魚とも言えるのがアマダイだ。淡泊ながら上品な甘味と旨味がたっぷりのアマダイは、料亭などで好んで使われる高級食材。50㎝級の大型となると、浜値で1匹1万円! なんてこともある高級魚だ。


相模湾のアマダイ、狙うは50㎝超えの特大サイズだ【相模湾・葉山沖】

相模湾のアマダイ、狙うは50㎝超えの特大サイズだ【相模湾・葉山沖】

相模湾のアマダイは、今シーズン絶好調。とくに西部は早い時期から「超」がつくほどの絶好調ぶりだったが、東部も本格化してきた。数釣れるだけでなく、50㎝オーバーもコンスタントに取り込まれている。


アマダイってこんなに釣れる魚だっけ?【相模湾・瀬の海】

アマダイってこんなに釣れる魚だっけ?【相模湾・瀬の海】

もはやこの時期の相模湾人気ナンバーワンターゲットと言っても過言ではないほどの地位を確立したアマダイ釣り。「庄治郎丸」では平日でも2隻出しが珍しくないほど人気だ。


模湾のアマダイ、今が本番! 50㎝オーバーも高確率!!【相模湾】

模湾のアマダイ、今が本番! 50㎝オーバーも高確率!!【相模湾】

「食べたくて釣りに行く」というファンも多いアマダイは、築地市場でも大変な人気。のっけから下世話な話で恐縮だが、魚全体が高値になる暮れにはキロ1万円以上の値が付くこともまれではないとか。だからと言うわけではないのだが、旨い魚に目がない私としては、毎年この時期に外せない釣り物になっている。


アカムツ&アマダイ豪華リレー、タチウオも開幕!【富山湾・新湊沖】

アカムツ&アマダイ豪華リレー、タチウオも開幕!【富山湾・新湊沖】

冬の富山湾内はぜいたくだ。港からほど近くのポイントでアカムツ、アマダイ、タチウオ、オニカサゴ、アラ、アオリイカ、キジハタなどが釣れるのだ。なかでもいま好調なのは、激ウマのアカムツ。アカムツをメインターゲットに、リレーでアマダイを狙い、ゲストも豪華で豊富。こりゃーもう一年を締めくくるにふさわしい釣行となること請け合いだ。


数釣り&大型期待大、剣崎沖のアマダイは今季好調【東京湾・剣崎沖】

数釣り&大型期待大、剣崎沖のアマダイは今季好調【東京湾・剣崎沖】

東京湾のアマダイが今シーズンも好調に釣れている。アマダイ乗合で出船している久比里「山下丸」では、このところ25~40㎝級をトップ7匹前後上げている。


マダイ五目&アマダイの豪華リレー釣り!【相模湾・葉山沖】

マダイ五目&アマダイの豪華リレー釣り!【相模湾・葉山沖】

運を試さなくてもバッチリ釣れる! 実質はマダイ五目&アマダイの豪華リレー釣利。おいしい高級魚でクーラー満タン!!


50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!?  相模湾のアマダイ【相模湾】

50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!? 相模湾のアマダイ【相模湾】

西湘のアマダイ釣りが今年も出足から好調だ。数は二桁、型は50㎝オーバー、数・型共に大満足の釣果を残している。これは否が応でも期待が膨らみます。よっしゃ、でっかいやつを、たくさん釣ってやるぜ! 


相模湾のアマダイはLTで狙うとよりおもしろい!!【相模湾】

相模湾のアマダイはLTで狙うとよりおもしろい!!【相模湾】

朝晩は肌寒く、秋の訪れを感じる今日この頃。釣り物も夏から秋へと変わりつつあります。ということで、平塚港「庄治郎丸」さんから、始まったばかりのLTアマダイに行ってきました。


相模湾のアマダイ、今シーズンも好スタートだ【相模湾・江の島沖】

相模湾のアマダイ、今シーズンも好スタートだ【相模湾・江の島沖】

秋はいろいろな魚種が釣れ盛る時期。なかでも「タイ」と名の付く赤い魚、マダイ、アマダイ、ハナダイがおもしろい。いずれの魚種も数釣れているので、アタリが多く、ビギナーの人が挑戦するにはオススメだ。相模湾のアマダイも、もちろん釣れてます!


シーズン開幕! 相模湾のアマダイ、好スタート!!【相模湾】

シーズン開幕! 相模湾のアマダイ、好スタート!!【相模湾】

秋はたくさんの人気ターゲットがあって嬉しいシーズンだ。オススメは9月に入ってスタートし、連日好調が続いている相模湾のアマダイだ。平塚港「豊漁丸」では9月9日からアマダイをスタート。取材前日の釣果は3〜11匹。何と高級魚のアマダイがツ抜けを達成している。型も良型揃いで40㎝オーバーも顔を出している。


ランキング


>>総合人気ランキング