MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

アマダイに関する記事

アマダイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
前半はコマセ五目でお土産を確保し、後半のんびりアマダイを狙う。そんなゼイタクなプランが楽しめるのが内房・富浦港の仕立船だ。真冬の一日を仕立てで各種リレー釣りなど楽しんでみよう!
高級魚アマダイ!40㎝以上で十分に大型だが、相模湾には50㎝オーバーが数多く潜んでいる。葉山あぶずり港「たいぞう丸」は、そんなモンスターサイズを狙う船宿で、連日50㎝オーバーをゲットしている。
相模湾アマダイが絶好調!平塚港「豊漁丸」で使用する仕掛けは、一般的なアマダイ用の2本バリ。オモリは60号。1月中はサイズも数も期待できる。今年も相模湾の冬を盛り上げる癒しキャラは、激アツだ!!
年末のマダイ釣行にオススメなのが、相模湾葉山~鎌倉沖。マダイに加え、良型ハナダイやイナダ、カンパチ、大アジ、アマダイ、ハタ、カワハギなどなど多彩なゲストがまじって、賑やかな釣りが続いている。
今シーズンも相模湾のアマダイ釣りは数、型ともに好調が持続中。12月前半の時点までは、数も釣れて、大型も取り込まれている。正確なタナ取りと誘いが大事!永井名人の8連発ヒットパターンも紹介!
相模湾はアマダイの本格シーズン!腰越港「多希志丸」では、11月に入りトップ10匹前後の好釣果が続き、40~50㎝級の大型もかなりまじって釣れている。美しくて美味しい冬の女王を釣りに行こう!
相模湾のアマダイが絶好調!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では当日、50cmがダブル&49cm&47・5cmが取り込まれた!シロアマダイ44・5cmもヒットし、3色揃い踏み!相模湾のアマダイ釣りは今がチャンスだ!
江見港「新栄丸」では、絶品イサキ&高級五目釣りが盛況!連日イサキの爆釣が続き、1時半で規定数50匹に達する日も!美味イサキを確保したら、五目釣りにシフト!豪華なフルコースを楽しんでほしい。
リーズナブルだが軽量化、感度、操作性の最適バランスを発揮するアマダイ専用ロッド「黒船 アマダイ KADC-210M」
相模湾LTアマダイが好シーズン!平塚港「庄治郎丸」では、連日トップ5匹以上、2ケタ釣果もあり!コンスタントに40㎝超の良型~50㎝オーバーまで。LTアマダイの仕掛け、タナ取り、誘い方を紹介!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読