MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

外川沖に関する記事

外川沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
永井名人は好シーズンに突入している外房・外川沖の夏ビラメに挑戦した。船は外川港「福田丸」に乗船。
6月から開幕している外房・外川沖のヒラメ。7月に入り、まずまずの好釣果が続いている。夏場は「夏ビラメ」と呼ばれ、好シーズンでもあるのだ。潮が澄み、水温も高く安定して、ヒラメの活性が高くなる。そのため、アタってから食い込む時間が短く、釣りやすいのだ。ビギナーが挑戦するにもおすすめの時期だ。
外房・外川〜飯岡のヒラメは6月からシーズンが開幕する。昨シーズンがスゴかっただけに、今シーズンも期待が高まるエリアだ。開幕直後はトップ3〜4枚という日が続いた。そして6月20日すぎから、上向き傾向。トップ二桁を記録する宿が多くなってきたのだ。
夏場から絶好調、爆釣が続く、外房・飯岡沖〜銚子沖のヒラメ。9月に入ってもその勢いは止まらず、連日のように多くの船がトップがツ抜けを記録するほどだ。 とにかくスゴい外房・飯岡沖〜外川沖のヒラメ。ビギナーにもおすすめのエリアだ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読