金沢八景に関する釣り記事


大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。


東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。


手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

夏休みのこの時期、家族や友人とともに沖釣りを楽しむのにおすすめな釣り物の一つが東京湾のLTアジだ。


良型シロギスが好釣! ホックホクの天ぷらがビールに合う(弁天屋)

良型シロギスが好釣! ホックホクの天ぷらがビールに合う(弁天屋)

シロギスは、代表的な夏の釣り物だ。夏は浅場で活発にエサを追い、数釣りが楽しめる。そして、今は食べてもおいしい旬の時期。初夏から夏のシロギスは、あっさりした白身にほんのり脂が乗って、とてもおいしくなる。


攻略法が年々進化! 東京湾のマゴチゲーム開始!(太田屋)

攻略法が年々進化! 東京湾のマゴチゲーム開始!(太田屋)

東京湾の新たなルアーターゲットとして注目を集めつつあるマゴチ。以前は玄人向けのイメージもあったが、攻略法が進化してきたこともあり、誰もが楽しめる釣りに変わりつつある。


旬を迎えたシロギス良型続々! 半日だから手軽に楽しめる!(荒川屋)

旬を迎えたシロギス良型続々! 半日だから手軽に楽しめる!(荒川屋)

東京湾ではシロギスが旬を迎え、丸々と太った25㎝前後の良型まじりで好調に釣れている。とくにいまの季節は水深10~20mという浅場で釣れているので、オモリが軽く、アタリもブルンブルンと何が釣れたのかとびっくりしてしまうほど明確。


沖釣り初心者でも十分楽しめる! お手軽楽しいシロギス釣り(荒川屋)

沖釣り初心者でも十分楽しめる! お手軽楽しいシロギス釣り(荒川屋)

シロギス釣りは、沖釣りが初めての人でも十分楽しめる釣りだ。その反面、「超」がつくスペシャリストがいるのもこの釣りの特徴だ。つまり、楽しみ方はいろいろ、大変奥が深い釣りということが言える。


夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

ファミリーやグループ釣行にオススメのLTアジが、東京湾で連日好調だ。八景沖のLTアジは一年中楽しめて、気になる釣果も心配御無用。半日でトップ50匹を超える釣果も珍しくない。


”照りゴチ”と呼ばれるマゴチの季節到来! ツ抜けもあるぞ(弁天屋)

”照りゴチ”と呼ばれるマゴチの季節到来! ツ抜けもあるぞ(弁天屋)

東京湾のマゴチ釣りが本格シーズンを迎えようとしている。夏場のマゴチは「照りゴチ」とも呼ばれ、浅場で活発にエサを追い、アタリが出やすく釣りやすい時期。ここ数年は春先から乗合がスタートし、好釣果を上げることも多いが、本番はこれれからの夏なのだ。


これからがトップシーズン! 東京湾の良型シロギス(新健丸)

これからがトップシーズン! 東京湾の良型シロギス(新健丸)

東京湾のシロギスがトップシーズンを迎えようとしている。水温が上がるこれからの時期は、活発にエサを食うので数釣れやすい。狙う水深も浅くなるので、アタリは明確で引き味も抜群。一番釣りやすい季節がそこまで来ているのだ。


初夏の名物ジャンボカサゴが釣れる! 東京湾カサゴ釣り(新健丸)

初夏の名物ジャンボカサゴが釣れる! 東京湾カサゴ釣り(新健丸)

今シーズンも東京湾のカサゴは、連日好調が続いている。今回、取材した金沢八景「新健丸」は、夏場はカサゴにターゲットを絞ったこだわりの船宿だ。


30cm級の大型も! 東京湾カサゴ、良型ぞろいで盛期突入!!【東京湾】

30cm級の大型も! 東京湾カサゴ、良型ぞろいで盛期突入!!【東京湾】

夏を前に水温が上昇すると、東京湾のカサゴは活発な食いを見せ始める。特に今シーズンは型が良く、金沢八景の「新健丸」では5月18日の乗合船開始から大型に沸いている。5月28日に上がった33㎝の大カサゴを筆頭に、30㎝級のカサゴが毎日顔を出している釣況だ。


カサゴ釣りって、こんなに面白かったっけ?【東京湾・富岡〜八景沖】

カサゴ釣りって、こんなに面白かったっけ?【東京湾・富岡〜八景沖】

水温が上昇して一気に上向いた東京湾のカサゴ。「年に何回かはカサゴ釣りに行くけれど、金沢八景からの出船は久しぶりだな」とつぶやく永井。6月1日、永井が訪れたのは金沢八景「新健丸」。夏場はカサゴ、それ以外のシーズンはイシモチに出船するコダワリの宿だ。


多点掛けでスルメイカ爆釣ラッシュを狙え!【東京湾・金谷〜富浦沖】

多点掛けでスルメイカ爆釣ラッシュを狙え!【東京湾・金谷〜富浦沖】

東京湾のスルメイカも、相模湾同様にムギイカをスルーして、いきなり中型サイズでスタートした。これはおそらくムギイカサイズがいなかったというわけではなく、ヤリイカがロングランで釣れていたこともあるのだろう。そのぶん、狙うのが遅くなったというわけだ。


浅場で数釣りが楽しめる東京湾のシロギス【東京湾・猿島沖〜小柴沖】

浅場で数釣りが楽しめる東京湾のシロギス【東京湾・猿島沖〜小柴沖】

シロギスは、これからとくに美味しいシーズンに入る。これは見逃せないと向かったのは金沢八景「弁天屋」さん。取材当日は晴れていて、これぞ釣り日和って感じの穏やかな朝を迎えた。


エビメバル&イシモチ、東京湾に春がきた!【東京湾・金沢八景】

エビメバル&イシモチ、東京湾に春がきた!【東京湾・金沢八景】

東京湾のエビメバル釣りが開幕した。モエビエサを使うこの釣りは、繊細な道具を使うとより一層スリリングに楽しむことができる。竿はやはりメバル専用竿が楽しい。


束釣りもめずらしくない金沢八景沖のLTアジ【東京湾・金沢八景】

束釣りもめずらしくない金沢八景沖のLTアジ【東京湾・金沢八景】

最近物忘れが激しいのは歳のせいか? 決して存在を忘れていたわけではないのだけれど、考えてみるとずいぶんとご無沙汰だったのが東京湾のアジ。折しもそろそろアジが美味しくなる季節(ここのアジはいつでも美味しいけどね)、猛暑が続く中、ショート船ならこれ幸いと、金沢八景「あい川丸」のLTショートアジ船に乗船した。


ランキング


>>総合人気ランキング