MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

金沢八景に関する記事

金沢八景に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
「つり丸・4月15日号(2021年)」に掲載された巻頭特集のイシモチ取材の様子を公開!
東京湾のイシモチが好調継続中だ。金沢八景「小柴丸」では、ショート船で出船する日が多いが、トップ70匹台や80匹台を記録する日も!アタリ多くお土産確実!ビギナーにもオススメです!
午前・午後の半日船で楽しむ東京湾のLTアジ!数釣り好調でビギナーにもオススメだ!金沢八景「弁天屋」取材時はトップ68匹を記録!
今回お邪魔したのは金沢八景にある「一之瀬丸」さん。前半にメバル、後半はイシモチがターゲットのショートメバル五目のリレー船です。
「つり丸・3月1日号(2021年)」に掲載された好評連載「阪本智子の沖釣りヘブン」の取材時の様子を公開! 
東京湾のイシモチが数釣りシーズン突入!金沢八景「黒川丸」では、連日トップ50~70匹!初心者でも高い確率で数釣りを堪能できる!ぜひトライしてもらいたい。
「つり丸・2月1日号(2021年)」に掲載された好評連載「阪本智子の沖釣りヘブン」の取材時の様子を公開! 
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
東京湾の横須賀沖で、落ちのマダイが絶好調!金沢八景の「野毛屋」では取材日に3.7㎏の良型含みで船中21枚、翌日は40枚、翌々日は49枚と、まるで秋の数釣りハイシーズン!
良型中心、だがテクニカルな攻略が必要とされる。そんな状況が続く東京湾のタチウオジギング。「静かなジギング」をキーワードに突破口を探ってみよう。
1 2 3 4 最後
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読