MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

東京湾に関する記事

東京湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
タチウオとアジ、東京湾が誇る二大エース。この二つの人気ターゲットを一日で釣ってしまおうというのがタチウオ・アジリレー船。クーラーの中もタチウオとアジが半々。帰宅後も両方の味を楽しむことができる。
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲット。現在、安の好釣果が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣り。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
東京湾のアジ釣り一級ポイント走水沖は早くも絶好調!アジの数釣りが、例年より早く連日爆釣モードに突入した。走水沖のアジはサイズも魅力。40㎝を超える特大アジも夢ではなく、多くのアジフリークが訪れる。
東京湾のエギタコゲームが絶好調!マダコといえば、2〜3杯釣れれば御の字だが、今年は連日ひとり10杯やそれ以上の好釣果を記録。ルアー船らしくタックルも自由。まずは手持ちのタックルでチャレンジしてみよう!!
旬のアジを釣るのなら、専用竿に 小型電動リールで釣るビシアジ釣り。代表的なポイントが猿島周りで、ほぼ周年アジ釣りができる。40㎝に迫る大型もまじり、美味しい旬のアジが大漁まちがいなしだ!
キュキューンと小気味の良いシャープな引き味はもちろん、食べれば超絶品! 良質な脂がその魚体まで黄金色に輝かす東京湾のブランドアジ・横須賀沖の猿島周りの黄金アジが、水温の上昇と共に活性を高めている!
東京湾・久里浜沖のアジがいま好調だ。このところ東京湾のアジは一年を通して釣れる優良株だが、この時季はさらにギアを上げて絶好調。このまま夏アジへ爆走だ!
連日のように好釣果を記録している東京湾・八景沖周辺のマゴチ。アタッたときのドキドキ感~アワセ決まったときの衝撃が醍醐味!この時期、安定して好調が続くこのターゲットにぜひ挑戦してみよう!
タチウオのエサ釣りがテクニカルで人気なら、このジギングもエサ釣りに負けず劣らずテクニカル。リールを巻く誘いのスピードがタチウオの活性に合わなければ、隣はイレグイでも、自分はさっぱりということにも。
これまで春の時期は、シーズンオフとされていた東京湾のタチウオ。2017年は1〜2月の厳寒期には好調が続き、春の時期も型を見ることができた。そして、6月に入ると大貫沖〜第二海堡沖の浅ダナで釣れ出した。
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読