MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

東京湾に関する記事

東京湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
脂がたっぷり乗って、上品な甘みが非常に人気の東京湾のアジ。そのなかでも「猿アジ」と呼ばれる、横須賀沖猿島周りで釣れる体高がある幅広アジの味は別格だ。この時期は真子や白子を蓄える時期で太っているぞ!
更新: 2019-05-07 07:00:00
東京湾では乗っ込みシーズン突入中。安定釣果を記録している。慣れない人がトップ釣果を記録することが珍しくないのがタイラバゲームの魅力のひとつ。気軽に挑戦してみれば、意外と簡単に楽しめること、うけ合いだ。
更新: 2019-05-03 07:00:00
水温が上昇してくると、元気になって食いがよくなる東京湾のカサゴ。これから夏場にむかって活性は急上昇!底ベタ狙いでアタリも明確なカサゴはビギナーにも簡単に楽しめ数釣りもできて、食べて美味しいターゲット。
更新: 2019-04-28 12:00:00
ファミリーフィッシングに人気のシロギス。軽いタックルにシンプルな仕掛けで狙え、小気味良い引きと美しい魚体が人気の理由!半日船もあり、短い時間で手軽にカンタンに楽しめるのもビギナーには嬉しいところ。
更新: 2019-04-27 12:00:00
春告魚、メバルが活況だ。「うちでは2月からスタートしましたが、昨年より数が多いです。特大はなかなかお目にかかれませんが、25㎝位までならけっこうまじって楽しめますよ」とは、長浦港「こなや」の進藤船長。
更新: 2019-04-26 07:00:00
うまいアジが東京湾・走水沖で好調に釣れている。「今、30㎝前後から35㎝くらいのの中大型がたくさん釣れていますよ。ここにきて水温も上がってアジの活性も高くなりました」とは、走水港「政信丸」の廣川政信船長。
更新: 2019-04-25 07:00:00
東京湾の元気者、カサゴ!簡単に数釣りが楽しめ、食べても美味しい!子供やビギナーにもオススメだ。夏場に向けて活性が上昇してゆくので、GWあたりにはガツガツッと元気なアタリと引きで楽しませてくれるはず。
更新: 2019-04-22 07:00:00
東京湾で超高級魚・トラフグが、この時期の定番メニューになってきた。 タックルは湾フグ用でOK。リールは小型両軸で、道糸はPE1号以下を使用。リーダーは4~5号を2~3‌mつけ、仕掛けは丸型オモリ20号を使用 。
更新: 2019-04-20 07:00:00
一年中釣れ、一年中美味しい!!沖釣りの人気魚種アジ。東京湾ではライトタックルで狙うLTアジも大人気!お土産も十分期待できる上に、ビギナーや女性、子供も手軽に楽しめて、GWにもオススメだ。
更新: 2019-04-18 12:00:00
マゴチの仕掛けはハリス5号、1.5m。ハリはマゴチバリ18号。東京湾のマゴチ釣りでは、エビエサの場合、ハリにヒューズ(糸状の細長いオモリ)を巻くのが一般的。しかし、「だてまき丸」ではヒューズを巻かないぞ。
更新: 2019-04-15 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読