MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

東京湾に関する記事

東京湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
LTアジと同じく、いま入門にオススメなもう一つのお手軽ターゲットが東京湾のイシモチだ。突き詰めれば奥が深いが、ビギナーでも釣りやすいターゲットなのだ。
更新: 2019-04-14 07:00:00
竿先に「コン!」とアタリが出る。「食い込め」と念じること30秒あまり。竿先がグーンと入り込んだところで大アワセ。至福の瞬間……。ぎゃあ! すっぽ抜けでガーン……。東京湾のマゴチ釣りにはドラマがある。
更新: 2019-04-11 07:00:00
誰にでもカンタンに楽しめるカサゴ釣りが開幕した。ゴールデンウィーク頃から夏が最盛期の釣り物だが、数釣りができ、お土産も確実!ぜひ、春のの休日に小気味いい引きをあじわってみてはいかがだろう。
更新: 2019-04-10 12:00:00
例年ゴールデンウイーク頃までがシーズンとされる東京湾のシーバスゲーム。潮の影響なのか、今期は釣果があまり安定せず、よかったりよくなかったりを繰り返していたが、釣果が急激に上向きとなっている。
更新: 2019-04-08 12:00:00
神奈川・久比里「やまてん丸」のアジ船である「第二山天丸」。その船上は半数以上がビギナーだった。沖釣りの入門にうってつけとされるビシアジ。沖釣り入門にオススメで奥が深く、楽しめるのがアジ釣りだ!
更新: 2019-04-05 12:00:00
東京湾口のマダイが例年よりも早く乗っ込みシーズンを迎え、タイラバで好調な釣果を記録している。「落として巻くだけ」というタイラバゲームだが、実際アングラーがやらなければならないことは非常に多く奥深いぞ!
更新: 2019-04-04 07:00:00
今や手軽なターゲットNo.1といえるのが、東京湾のLTアジだ。周年を通して狙えるのも特徴。そのLTアジだが、昨年から好調に釣れ続いているのが横浜沖〜本牧沖。水深は10m台〜20m台と浅いので釣りやすい。
更新: 2019-08-16 14:32:26
金沢八景「太田屋」の看板は青物五目で出船を重ねている。乗船前まではサイズが物足りない、という状況だったが、それでも食味は抜群! 取材日の東京湾口のポイント周辺には、平日にも関わらず、数隻のルアー船が集結。人気のほどが伺えた。
更新: 2019-03-29 07:00:00
東京湾・鴨居沖〜久里浜沖では、水温が下がるこの時期でもかなりいいサイズのアジが釣れる。いつが旬だかわからないぐらいに脂の乗りは最高だ。さらに、40㎝オーバーのマサバも多く、こちらもまた脂が乗り乗りだ。
更新: 2019-03-28 12:00:00
東京湾のお手軽釣り物No.1のLTアジ!この春もまずまずの好調が続いている。子供たちの春休みにファミリーで楽しむにもLTアジはオススメだ。タックルが軽く、釣り場の水深も浅いので、初挑戦者も手軽に楽しめる。
更新: 2019-03-26 07:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読