MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

新島沖に関する記事

新島沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
新島キンメが好調だ!「南伊豆忠兵衛丸」では撮影当日も、新島キンメ初挑戦という村山純一さんが19枚、船中ボウズなしという釣果だった。ぜひこの機会にチャレンジを!
"老舗大型船"伊豆下田港「龍正丸」で脂のりのり!デカトロキンメダイを釣りに行こう!レンタル道具を利用すれば、クーラー一つで新島キンメへの挑戦も可能だ!
海況よければ大型ゾロゾロ!脂の乗りがバツグンで、とにかく美味しい!新島沖のキンメダイ!取材日最大は2.4㎏だったが、3㎏級も珍しくないぞ!!
約1㎏のメタルジグをシャクるキンメジギング絶好調!まだまだ進化中のキンメジギング最新基本タックルをおさらい!
下田須崎港「ほうえい丸」の狙う新島沖のキンメ!梅雨時は大型のチャンス!取材日は2.4㎏筆頭に2㎏級もチラホラ姿を見せてくれた。3㎏級も期待十分だ!
新島沖キンメゲームの本格シーズン到来!激うま良型キンメダイをジグで攻略する基本メソッドとは?初挑戦を考えるアングラーに基本タクティクスを紹介する!
今年も下田須崎「ほうえい丸」をチャーター、3㎏オーバー「ジャイアントキンメ」狙いに出船。「これぞ新島」というグラマーな良型、アコウダイのダブルなど、見所十分の釣行となった。
アングラーの情熱と船長のサポート、そしてタックルの目覚ましい進化が切り拓いてきた深海域のジギングゲーム。スローピッチジャークを基本とした新島沖のキンメゲームも、着実にファンを増やしている釣りだ。
新島沖のキンメダイはキンメの水揚げ日本一を誇り、最高級品として取引されている「地キンメ」ブランド。他と一線を画す脂の乗り=味覚。大型では60㎝、3㎏を超す魚体。梅雨時は海状も安定し、ベストシーズンだ。
炙りの刺身にしゃぶしゃぶとどう調理しても美味しいキンメ。中でも〝絶品〟と賞賛を浴びる地キンメ(新島沖周辺で釣れるもので、それ以南で釣れるものは沖キンメと呼ぶ)が、シーズンを迎え好調に釣れ出している。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読