スルメイカに関する釣り記事


多点掛けでスルメイカ爆釣ラッシュを狙え!【東京湾・金谷〜富浦沖】

多点掛けでスルメイカ爆釣ラッシュを狙え!【東京湾・金谷〜富浦沖】

東京湾のスルメイカも、相模湾同様にムギイカをスルーして、いきなり中型サイズでスタートした。これはおそらくムギイカサイズがいなかったというわけではなく、ヤリイカがロングランで釣れていたこともあるのだろう。そのぶん、狙うのが遅くなったというわけだ。


相模湾のスルメイカ、やっとスタート!【相模湾・真鶴〜小田原南沖】

相模湾のスルメイカ、やっとスタート!【相模湾・真鶴〜小田原南沖】

例年、連休前後になると相模湾西部ではムギイカが始まるが、今年はムギイカを通り越していきなりスルメイカ釣りが始まった。


ヤリイカとスルメイカ、春の相模湾はおもしろい!【相模湾】

ヤリイカとスルメイカ、春の相模湾はおもしろい!【相模湾】

茨城〜房総エリアではヤリイカが数釣れ始めた。一方、相模湾ではヤリイカとスルメイカが釣れているが、状況によって釣れるイカの割合が大きく変わっている。どちらのイカが多く釣れるにせよ、模様が良くなってきている。そこでヤリイカ&スルメイカを狙って釣行してきた。


相模湾ヤリ+マル+スルメ三種でイカを楽しもう【相模湾・三戸浜沖】

相模湾ヤリ+マル+スルメ三種でイカを楽しもう【相模湾・三戸浜沖】

年明けから好調の兆しが見えているのが相模湾三戸浜沖のヤリイカ。大小まじりでトップ40杯オーバーの数が出ていたのが前週のこと。さらにマルイカ、スルメイカもまじって、イカ三昧が楽しめるのはこの時期ならではだ。


オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

二兎を追う者一兎を得ずのことわざがあるが、三魚を追って三魚とも得る、となるか!? 3魚種のリレー釣りにトライだ。


どでかいヤツが釣れてます! 南房のスルメイカ【南房】

どでかいヤツが釣れてます! 南房のスルメイカ【南房】

千倉港の「千鯛丸」では、9月5日にスルメイカ束釣りの爆釣を達成。日ムラこそあれ、頭で60〜70杯の日もしばしばでまさに絶好調。いまスルメ釣りに行くなら南房だっ!


大型多点掛けを狙え、真夏のデカスルメイカ【南房・洲崎〜白浜沖】

大型多点掛けを狙え、真夏のデカスルメイカ【南房・洲崎〜白浜沖】

晴れ渡る空、遠くには積乱雲、そして澄んだブルーの潮。そんな季節の船上にはスルメイカの船上干しが良く似合う。いま、房総エリアでは真夏のスルメイカが最盛期を迎えた。今季、好調な大型スルメのズッシリズンズンを存分に味わおう!


大型スルメイカ好調! 大型クーラー必携のリレー釣り【勝浦沖】

大型スルメイカ好調! 大型クーラー必携のリレー釣り【勝浦沖】

外房エリアで盛んなフラッシャーサビキでのアジ・サバからスルメイカへのリレー釣り。もともとお得感満載なうえに、今季どのエリアでも苦戦中のスルメイカが好乗りしていると聞き、勝浦港の「勝丸」へと向かった。


川津沖のFサビキ〜スルメイカ〜オニカサゴリレー!【川津沖】

川津沖のFサビキ〜スルメイカ〜オニカサゴリレー!【川津沖】

アジ、サバでクーラー満タン! スルメはこれからジャンボ主体! オニカサゴもサイズがいい! リレー釣りが楽し過ぎる件について。川津沖より、お届けしまーす。


ようやく本格化、スルメ釣りの醍醐味満喫!!【相模湾・城ヶ島沖】

ようやく本格化、スルメ釣りの醍醐味満喫!!【相模湾・城ヶ島沖】

温? 潮色? はたまた潮流の向きが悪いのか? なかなか好釣果の声が聞かれなかった相模湾東部のスルメイカ。ようやく遅ればせながら本格化の兆しが見えてきた!


夏だ! スルメだ! 沖干しだ!【館山~洲崎沖】

夏だ! スルメだ! 沖干しだ!【館山~洲崎沖】

館山沖など東京湾口部から洲崎沖にかけてのスルメイカが連日好調。天気の良い日は沖干しがお楽しみ。釣りを終えたら、冷えたビールお待ちかね。当然、アテは作ったばかりの沖干しだ。最高の贅沢です。


乗りも味も最高だっ! 白浜沖のスルメイカ【南房・白浜沖】

乗りも味も最高だっ! 白浜沖のスルメイカ【南房・白浜沖】

南房のスルメイカが例年にないほど、早い時期から好調に乗っている。6月から7月にかけてはたびたび束釣りも達成。7月後半になり、でかスルメも多くなりいよいよ夏の最盛期へ。そこで、7月21日、白間津港「甚四郎丸」へ様子をうかがってきた。


サマータイムフィッシングいかがでしょう! 聡丸編【外房・太海沖】

サマータイムフィッシングいかがでしょう! 聡丸編【外房・太海沖】

超早朝、いや、もはや深夜に出船し、朝の涼しいうちにすべての釣りを終えて10時頃には帰港する! 暑さ対策にもってこいの究極の夏向けフィッシングを行う2つの船宿を大紹介する。まずは「聡丸編」をどんぞ!


乗せホーダイの季節だ! 南房のスルメイカ絶好調【南房】

乗せホーダイの季節だ! 南房のスルメイカ絶好調【南房】

操舵室のソナーや魚探を覗き込むと、その画面は真っ赤に染まっている。この反応はアジやカタクチイワシのもので、スルメイカたちはこのアジやカタクチイワシを狙っている。この真っ赤な反応の中にお腹を空かせたスルメイカたちが無数にまじっているのだ。


夏の沖釣り祭り・スルメイカ編【東京湾口・剣崎〜洲崎沖】

夏の沖釣り祭り・スルメイカ編【東京湾口・剣崎〜洲崎沖】

今シーズンの東京湾〜湾口部のスルメイカは、例年のように最初はムギイカを釣って段々と大型化していくという釣れ方ではなく、いきなり良型で始まった感がある。いよいよシーズン本番。群れを直撃して多点掛けを目指そう!


真夏のスルメイカ鉄板攻略術・釣り方編【南房・白浜沖】

真夏のスルメイカ鉄板攻略術・釣り方編【南房・白浜沖】

日に50杯以上。ときに3ケタに迫ろうかという釣果も珍しくないスルメイカの好漁場・南房より釣り方編をお届けだ。こりゃー、いますぐ釣りにイカなくちゃだわ。


真夏のスルメイカ鉄板攻略術・仕掛け編【相模湾・城ヶ島沖】

真夏のスルメイカ鉄板攻略術・仕掛け編【相模湾・城ヶ島沖】

梅雨も明けていよいよ夏本番。と同時にスルメイカも本番を迎えた。多点掛けの奥深き魅力。すっきりとした淡麗なる口当たり。釣って楽しい、食べて美味しいスルメイカ。今回はズバリ「仕掛け」にフォーカスしてみた。


ランキング


>>総合人気ランキング