MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

那珂湊沖に関する記事

那珂湊沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
好調な外房エリアに続け〜! とばかりに、常磐沖のマダイの活性が上がり始めた!! そんなワケで、一目散に向かったのが那珂湊港「かもめ丸」。テンヤマダイを早くから取り入れ、面白いように釣らせてくれる人気の宿だ。
常磐の夜スルメイカがようやく開幕した。年によっては、8月はもうスルメが終了してムラサキイカに移行するが、ここ最近はかなりシーズンが後にずれ込んでいる。
春告魚と呼ばれ、早春の人気ターゲットであるメバル釣りが早くも開幕した。尺クラスのメバルが胴付き仕掛けに鈴なりで上がる釣り味が魅力。食べても美味しい人気魚だ。
那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!
沖釣りターゲットの中で最上級と言っても過言ではない食味を誇る高級魚アカムツ。かつては“幻の魚”などと呼ばれ、なかなか釣れない魚の代表格のように思われ続けていたが、近年ではポイント開拓や釣り方の研究も進み、“狙えばけっこう釣れる魚”となりつつある。これは狙わない手はない。今日は最上級の味を堪能しよう。
茨城エリアは、これから年末年始の時期にかけてが好シーズン。秋冬でも大型マダイのヒット率が高い。時には爆発的な大ダイラッシュもあるぞ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読