MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

相模湾に関する記事

相模湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
相模湾のコマセのキハダ&カツオが本格化!カツオは怒濤の食いを見せ、キハダは20~30㎏クラスがヒットする激アツモードに突入!基本を押さえて逃さずキャッチしよう!
平塚港「庄三郎丸」ではイナダ&ワカシをメインに狙うLTイナダ五目船が好調!船長のオススメ仕掛けはウイリー!今後はカンパチも期待大!
今年のキハダは6月下旬に相模湾沖へ回遊。8月から本格的に相模湾内に入る見込みだ!ヒット率が極めて高い、生きイワシエサを使うフカセ釣り!タックル、仕掛け、ハリス、エサ付け、釣り方を徹底解説する!
キハダの夏①8月からコマセ釣り解禁!シーズン初期はカツオと両狙いが主体となる!タックル、仕掛け、ハリス、付けエサ、タナ取り、釣り方を完全解説!
佐島沖のコマセ五目は、多様な魚を気軽に狙える釣りだ。取材日はアジ、サバ、カワハギ、ウマヅラ、メバル、ムシガレイ、ウメイロ、アカハタなど、五目以上の釣果を記録!
小坪港「洋征丸」のアジ・マダイ五目釣り!大アジは堅調でダブル、トリプル!マダイは一瞬のチャンスに!イシナギは超弩級もヒット中!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目が激アツ!エサ釣りが案外楽しくつい夢中に!本編は白身系高級魚五目!一釣行で三度もオイシイぞ!!
相模湾の亀城根周辺で、マルイカ&ムギイカが好調だ!当日、児島玲子さんはスッテを5本から8本に作戦変更し、マルとムギのダブルや、ムギのダブルなどを披露してくれた。
ズシーンッ!と訪れる引きが魅力のスルメイカ釣り!暑くなるといよいよ本番!魅力はズラズラと連なる多点掛け!しっかりと準備をして、楽しんでいただきたい!
黒潮の使者、カツオ・キハダは6月中旬頃から相模湾に回遊!カツオは2〜3㎏級!20㎏以上のキハダも多く、生きイワシエサはヒット率が抜群!
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読