MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

相模湾に関する記事

相模湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
城ケ島沖〜沖ノ瀬でクロムツ&アカムツが好調!この時期は高確率でダイヤをゲットできる。黒から赤の夢のダイヤリレー!今シーズンもダイヤはザクザクだ!!
茅ヶ崎港「ちがさき丸」の米山時晴船長イチオシのおもしろさ!!生きエサはじっくりと、身エサは積極的に誘え!相模湾・茅ヶ崎沖の泳がせ根魚五目が沸騰中!ヤミツキになること間違いなしだ!
鍋ネタの代表格、キンメダイが真鶴沖でコンスタントに釣れている!中深場の激うま高級魚がそろう!入門にも持ってこいのLTでズラズラズラ~を楽しみにいこう!!
相模湾のヤリイカがまずまずの釣果!良型が活発な乗り見せる!水温下がって潮緩めばさらに期待度アップし最盛期に!
相模湾のマルイカが、例年にない早さで昨年12月に開幕!好釣果を継続中だ。葉山あぶずり港「たいぞう丸」では、1月12日からマルイカ船をスタート。初日は44~58杯という好釣果に恵まれた!
湘南エリアは、多くのアマダイポイントが点在する絶好の漁場!強烈な冬将軍の到来にもかかわらず、アマダイは元気いっぱい。寒さも忘れる楽しいターゲットを釣りに相模湾へ行こう!
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
相模湾の定番メニューになりうる、タチウオゲームのタックルとは!?ロングランで楽しめている相模湾のタチウオジギング。エキスパート2人のタックルセレクトを中心に紹介する。
お正月といえばマダイ!!新年の初釣りは、やはりマダイを釣りたい。の時期、相模湾では水深80〜110m前後の深場のポイントで大型、良型のマダイが狙える。
小 田原沖で50cmオーバーの〝オダモン〟級アマダイが大きな盛り上がりを見せている!早川港「坂口丸」では、近場のポイントで驚きのビッグサイズが!真冬になっても小田原沖が激アツだ!
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読