MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

カレイに関する記事

カレイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
初夏の数釣りを楽しむならコレ!東京湾のシロギス!明確なアタリと元気な引きが楽しくって夢中になってしまう!!数釣りシーズンはビギナーにもオススメ!
新潟 中越エリアでは、佐渡島沖の激旨オキメバル狙いに出船。間瀬港「光海丸」では、看板メニューの沖五目にも出船!大型マゾイ&アラがメイン!特にマゾイはタヌキメバルとも言われ、良型は幻級の高級魚だ!
仙台湾はフラットフィッシュの宝庫。ヒラメ、カレイ、マゴチのポイントが豊富。亘理荒浜港「拓洋丸」&「大海丸」ではビギナーもベテランも大満足のヒラメ釣りが可能だ。ヒラメ爆釣シーズンの仙台湾・南部にぜひ!
福島の海が回復。豊穣な海となって多くの釣り人を楽しませてくれている。釣れるのはヒラメ、マゾイ、クロソイ、メバル、アイナメ、マダイ、カレイ、青物etc。おいしい高級魚ばかり。半日も釣ればお土産十分。
春の仙台湾は点在する岩礁、人工魚礁にイサダと呼ぶアミエビやメロウド(イカナゴ)が沸く時期にメバルが捕食に集まり、それをサビキで狙う釣りが盛んだ。クロメバルはもちろん、マガレイ&マコガレイも釣れる。
春の東北の人気魚、クロメバル。関東周辺では貴重な魚だが、福島県相馬沖水深30〜40mでは30㎝前後のクロメバルが数釣りができる。リレーで狙うカレイもマガレイを主体にマコガレイやナメタガレイなど釣れるぞ。
宮城県の仙台湾はカレイの海で全国に知られている。県内では人気№1の不動の沖釣りターゲットだが、8月はヒラメや青物などの引きが強い、または、大型の魚を看板にあげる船宿が多くなる。
今年で12回目を迎えるかれい釣り全国大会IN塩釜の募集内容です。2018年4月15日(日)に仙台湾大型漁礁周辺で開催されます。
新潟・間瀬沖の五目釣りは、本命のアラに加えて、脇を固めるのはマゾイにメバル、カレイにマダラと豪華ラインナップ。美味しいお土産がいっぱいなのだ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読