MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

外房に関する記事

外房に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
6月1日、関東エリアで先陣を切って開幕した外房飯岡沖の生きイワシエサのヒラメ釣り。夏ビラメは産卵を終え、活発にエサを追うため、数釣りも簡単。大型まじりで、ヒラメ釣り入門にももってこいだ!
更新: 2019-06-23 12:00:00
各地で人気のヒラメ釣り。釣り自体は難しくはなく、手巻きリールで浅場で釣れることが人気の理由のひとつ。近年はLTでのヒラメ釣りもブームになっている。外房飯岡港は関東で一番早くヒラメ釣りが開始される港だ。
更新: 2019-06-22 07:00:00
勝浦沖はヒラマサが回遊する一級ポイント。初夏と秋はカモシ釣りで数が出る時期だ。カモシ釣りはヒラマサと大ダイをターゲットに絞った外房地区の伝統釣法。難しいテクニックも必要なく、大物を手にするチャンスだ!
更新: 2019-06-21 12:00:00
梅雨イサキのシーズンを待ち望むファンも多いことだろう。そんなイサキファンにオススメしたい釣り物が、片貝沖のイサキ&メバル&ハナダイ五目リレー釣りだ!多彩な魚種が釣れるのが魅力!お土産たっぷりだぞ!
更新: 2019-06-11 12:00:00
うちが本格的にイサキで出船しはじめたのはゴールデンウイーク明けからです。それまでヒラメをメインにやっていましたが、イサキは4月から好調に釣れていました」と話すのは大原港「春栄丸」の白川永一船長。
更新: 2019-06-06 12:00:00
外房の青物ルアーゲームが絶好調!メインターゲットはヒラマサとワラサ。この時期のヒラマサは“春マサ”と呼ばれ、秋と並んで2大シーズンのひとつだ。夢の外房ヒラマサ10㎏オーバーをキャッチするチャンス!!
更新: 2019-06-04 12:00:00
黒潮の接岸と共に開幕を迎える外房の“春マサ”シーズンは、例年3㎏前後がアベレージ。ベストシーズンの今大いに盛り上がっている。
更新: 2019-05-28 07:00:00
改元2日前の4月28日は筆者の平成ラスト釣行はアカムツ!「昭和」終盤にスタートし「平成」と共に歩んだ“ディープマスター”の日々は「令和」でも変わらず続くが、どこか感傷的なのは還暦間近の「歳のせい」か?
更新: 2019-05-26 07:00:00
勝浦沖の浅場の根魚がおもしろい!「初栄丸」は、この時期、浅場のカサゴ・メバルで出船している。釣れる魚は良型のカサゴ、メバル主体にマハタ、アカハタ、ヒラメなども掛かるのが魅力。美味しい高級魚ばかりだ!
更新: 2019-05-24 07:00:00
4月中旬すぎからサイズのいいマダイがまじりはじめた飯岡沖のマダイ。2〜3㎏サイズがまじり、バラシも目立っている。日によってどちらによくアタるかひとつテンヤだけでなく、巻き物も用意しておこう!日によってどちらによくアタるかわかりませんから。
更新: 2019-05-22 07:00:00
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読