MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

広川丸に関する記事

表示順:
数多い東京湾の釣りの中でも、昔も今も人気が衰えないのが走水沖の大アジ釣りだ。港すぐ前のポイントで40㎝近い大型が釣れること、そして食味が良いこと、時には中型クーラー満杯の入れ食いも味わえること、が人気の理由だろう。午前、午後と都合に合わせて出船できるのも便利だ。電動リール付きの貸し竿も揃っている。
更新: 2018-11-21 01:02:33 公開: 2018-11-04 22:00:00
東京湾のビシアジは、かれこれ盛んになって40年以上を経過している。イワシのミンチを使用するこの釣りは、コマセ釣りの原点であり、いまもなお盛んに行われている。タックルの進化でつり丸が推奨してきたLTアジ(ライトタックル)もすっかり定着し、こちらも大人気。
更新: 2018-09-03 01:03:48 公開: 2018-08-18 03:00:00
ブランド魚として名高い走水のアジが、秋口のポイントとなる真沖の40〜50mダチで大型主体に釣れ出した!
更新: 2018-07-30 01:02:35 公開: 2018-07-20 09:00:00
走水沖の大アジが好調に釣れている。同地のアジは東京湾の中でも特別速い潮の中でもまれ、抜群のプロポーションと絶品の味を誇るブランド魚だ。そんなアジを専門に狙い続けているのが走水港「広川丸」だ。同宿では40㎝以上のアジを「特大アジ」と呼んでいる。
更新: 2018-07-04 08:35:41 公開: 2018-06-27 21:00:00
春風を感じるようになると、マアジも寒アジから春アジに変わっていく。
更新: 2018-02-20 02:53:41 公開: 2018-02-07 08:00:00
東京湾のアジ釣りは近年、気温が下がる真冬でも好調に釣れるターゲットとして定着している。走水沖のブランド大アジを同様でこの冬も好調だ。
更新: 2018-10-25 02:07:52 公開: 2018-01-20 23:32:00
沖釣りはアジに始まりアジに終わる、と思っている私が選んだ2012年の竿納めはやっぱりアジ。正月の祝い膳にも胸を張って供することが出来る東京湾走水沖の大アジを狙って、走水港「広川丸」から出船した。
更新: 2018-01-14 06:04:10 公開: 2017-12-31 08:00:00
東京湾・走水沖は比較的シケに強いエリア。南西の強風が吹く日は、出船できるエリアが限られる。ブランドアジと言われるほど、走水沖で釣れるアジは美味しいことで知られている。走水沖は一年中美味しいアジが狙える。新鮮な美味しいアジが食べたくなったら、ここに釣りに行けばいい。
更新: 2017-12-20 06:47:58 公開: 2017-07-08 09:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読