MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

魁明丸に関する記事

魁明丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
魁明丸(新潟西港)の釣果情報を掲載
魁明丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
新潟西港の「魁明丸」は佐渡島〜粟島エリアでほぼ通年、オキメバルを中心とした深海釣りを行っている。水深100m程度を攻める佐渡島では中型主体の釣りとなるが、粟島沖は水深160mの深場に群れる大型メバルを狙う。
オキメバルは水深100m~200mの底付近で周年釣れるが、食べ頃は今。その好漁場ともいえる佐渡島沖へメバル狙いでプチ遠征を行っているのが、「魁明丸」だ。釣り方はオモリ200号使用の胴付きサビキ釣り。
7月中旬から2月中旬までの期間限定となる粟島沖の夜のマダイ・ワラサ釣り。今期はサメが非常に多かったため水温が低下した10月に入り今期初出船となった。
新潟西港の「魁明丸」は全長21・4mと新潟県内最大級の遊漁船である。通年狙うオキメバルが釣り物の表看板だが、プチ遠征とも言える粟島沖の夜のマダイや、近場の夜アジも人気のあるターゲット。今回は夜アジを狙い釣行してみた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読