MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

聡丸に関する記事

聡丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
そろそろ梅雨も終わって夏本番! 暑さも本格的になってくる季節だが、そんなときにオススメの釣りがある。太海港「聡丸」が出船しているフラッシャーサビキ五目・スルメイカリレー乗合がそれ。早朝と言うよりむしろ深夜と言うべき、午前2時半から3時頃に集合(要確認)して出船。
更新: 2018-07-02 01:07:59
夏場は出船時間が早くなることが多いが、鴨川・太海港「聡丸」の出船時間はなんとなんとの2時30分である。早朝というより深夜というべきか。6月末だったが当然真っ暗である。そして、9時ごろには帰港しているのだ。都心に自宅がある場合、11時前には帰宅可能なのである。
更新: 2018-06-21 08:33:22
南房太海の「聡丸」はフラッシャーサビキのリレー釣りが看板だ。前半のフラッシャーサビキでは、ほぼ周年ムツをメインターゲットにし、後半は季節に合わせマルイカやオニカサゴなどを狙うが、夏場からはスルメイカが好機。このところムツ、スルメイカ共にトップ20匹以上の日も多いと聞けば、食い意地の張った釣り師としては見逃せない。
更新: 2017-12-20 06:47:57
超早朝、いや、もはや深夜に出船し、朝の涼しいうちにすべての釣りを終えて10時頃には帰港する! 暑さ対策にもってこいの究極の夏向けフィッシングを行う2つの船宿を大紹介する。まずは「聡丸編」をどんぞ!
更新: 2017-12-20 06:47:58
午前3時20分、早朝とも呼べぬ真っ暗闇の中で出船。日中はうだるような暑さが続いているが、さすがにこの時間帯ならば、猛暑にやられることもない。早出・早帰りのサマータイム乗合、夏の避暑釣りやってみました。
更新: 2017-12-20 06:47:58

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読