沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

庄三郎丸に関する釣り記事


オフショアキャスティング入門はシイラから始めよう! (庄三郎丸)

オフショアキャスティング入門はシイラから始めよう! (庄三郎丸)

例年よりも早く梅雨明けを迎え、相模湾は夏全開! それに伴い、真夏の、そして黒潮のファイター「シイラ」も元気いっぱい! だ。


相模湾ルアーキハダ攻略! タックル&注意点をご紹介(庄三郎丸)

相模湾ルアーキハダ攻略! タックル&注意点をご紹介(庄三郎丸)

夏は大物釣りの好シーズン。相模湾では待望のキハダが回遊。コマセ釣りは8月までできないが、ルアーやイワシエサのフカセ釣りで釣果が記録されている。また銭洲では依然カンパチが好調で、チビムロアジの泳がせ釣りがおもしろい。さらに高級五目も楽しめている。さあ、夏の大物釣りに燃えてみよう!


相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

多くの人が心待ちにしていた相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオが、いよいよ8月からスタートする。すでにルアーでは20〜40㎏のキハダが取り込まれているほか、イワシエサのフカセ釣りではキメジやカツオの好釣果が記録されている。湾内に確実に魚はいるのでコマセ釣りも好釣果の期待が高まる。


キャスティングシーズン到来!初夏のシイラを釣ろう(庄三郎丸)

キャスティングシーズン到来!初夏のシイラを釣ろう(庄三郎丸)

「今年もよさそうですよ。魚は西から東まで、相模湾の広範囲にいます。数もかなり入って来ているようですよ」と話すのは、今期いち早くシイラ乗合船を開始した平塚港「庄三郎丸」の後藤久船長。いよいよ相模湾にエキサイティングなシーズンがやって来た。


エキサイティングな夏が来たーっ! 相模湾のシイラ開幕!! 【相模湾】

エキサイティングな夏が来たーっ! 相模湾のシイラ開幕!! 【相模湾】

相模湾の夏の風物詩「シイラ」がついに開幕!ここ数年は、夏はキハダでヒートアップする相模湾だが、やはりこのシイラを楽しまないとエキサイティングな夏は盛り上がらない! というアングラーも多いのではないだろうか。


エサのイワシを釣ってからヒラメとカサゴを狙う!【相模湾・平塚沖】

エサのイワシを釣ってからヒラメとカサゴを狙う!【相模湾・平塚沖】

平塚「庄三郎丸」では、4月中旬に、それまで出船していたカサゴ船がヒラメ&カサゴ船に変わった。このカサゴ&ヒラメ船、サビキ仕掛けでカタクチイワシを釣り、それをエサにした泳がせ釣りでヒラメとカサゴを狙うのだ。


イワシを釣って、それをエサにヒラメ狙い!【相模湾・平塚沖周辺】

イワシを釣って、それをエサにヒラメ狙い!【相模湾・平塚沖周辺】

平塚港「庄三郎丸」では3月12日からヒラメ&カサゴ船をスタートさせている。この釣りは、朝イチにサビキ仕掛けでカタクチイワシを釣り、それをエサにヒラメをメインに狙う。


2㎏オーバーも期待できる!! 平塚沖のアオリイカ【相模湾・平塚沖】

2㎏オーバーも期待できる!! 平塚沖のアオリイカ【相模湾・平塚沖】

アオリイカの魅力は、何と言っても、シャクる手を「ズシンッ」と止められる衝撃。一度覚えると病みつきになってしまう。ここのところアオリイカ釣りはご無沙汰な僕。ひさびさに、あの「ズシンッ」と来る衝撃を感じたくて平塚に向かった。


LTオニカサゴ、「深場釣り」入門にオススメです【相模湾・平塚沖】

LTオニカサゴ、「深場釣り」入門にオススメです【相模湾・平塚沖】

お手軽な「深場釣り」の代表は、ここで紹介しているLTオニカサゴだろう。相模湾周辺ではオモリ80号を使ってオニカサゴを狙う船宿が何軒かあるが、LTオニカサゴ船を出船している平塚「庄三郎丸」もその一つだ。


釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

季節によってさまざまな釣り物があるが、最も寒さが厳しいこの時期には、鍋物の食材にピッタリの釣り物が多い。そのなかの一つにオニカサゴがある。イカつい鎧武者のような風貌ながら、身はプリッとして歯ごたえが良く、鍋物の他に刺身や唐揚げにしても美味しい。市場でもなかなか売られていない魚なので、食べられるのは釣り人の特権だろう。


釣ってユカイ、 食ってウマイ。 相模湾のホウボウゲーム【相模湾】

釣ってユカイ、 食ってウマイ。 相模湾のホウボウゲーム【相模湾】

例年であれば新しい年が明けてから開幕する相模湾のホウボウゲーム。だが今シーズンは、早くも11月の中旬から開幕した。


LTウイリー五目、相模湾のイチオシ釣り物だ【相模湾・平塚沖】

LTウイリー五目、相模湾のイチオシ釣り物だ【相模湾・平塚沖】

数ある相模湾の釣り物で、この時期イチオシに挙げられる一つが「LTウイリー五目」だ。名前のとおりLT(ライトタックル)とウイリー仕掛けで多魚種を狙うコマセ釣りだ。これに、今の時期はプラスアルファとして楽しめるハモノ狙いもおすすめだ。


噂のキハダを釣る! 「平塚港・庄三郎丸」編【相模湾】

噂のキハダを釣る! 「平塚港・庄三郎丸」編【相模湾】

平塚港から出船する「庄三郎丸」は、連日2隻または3隻でキハダ・カツオ狙いに出船し、大型キハダがバンバン上がっている! 20〜30㎏クラスが、1日で7本も8本も上がる日もある。


スーパー激アツなキャスティング・キハダが今年も来たゼ!【相模湾】

スーパー激アツなキャスティング・キハダが今年も来たゼ!【相模湾】

今年も相模湾にキハダがやって来た! 昨年の印象が強いだけに今年はキハダの数が少ないように思う人もいるようだが、決してそんなことはない。相模湾内にはかなりの数のキハダが回遊しており、連日激アツバトルが繰り広げられている。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読