MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

庄三郎丸に関する記事

庄三郎丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
庄三郎丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
「第40回 湘南ひらつかアマダイ沖釣り大会」(主催:平塚市観光協会)が12月7日(土)に神奈川県平塚沖で開催される。募集人員は100人。
平塚港「庄三郎丸」では、周年ライトウイリー五目で出船。現在はイナダが好調なため、ライトイナダ五目船としてイナダをメインに狙っている。丸々太ったイナダのほか1.5〜2㎏のカンパチも!バケ仕掛けが有利だ!
早くも相模湾に夏到来! 真夏のオフショアキャスティングゲームの定番であり、大人気ターゲット「シイラ」がついに開幕したのだ。シイラのキャスティングゲームはとってもテクニカル&エキサイティング!
例年にないほどのロケットスタートをした、相模湾シイラゲーム!新群れの流入も増え、盛り上がっている!タックルセレクトからルアーアクションまでマスターアングラー椙尾和義さんのアドバイスを中心に紹介する。
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
ヒラメ、カサゴを狙う仕掛けは、胴付き2本バリ。幹糸6号、枝ス5号。幹間は60㎝、捨て糸部分は5㎝。枝スの長さは上が30㎝、下が40㎝。ハリは上バリが丸セイゴ17号、下バリが15号。 オモリは50号がメイン。
ここ数年、相模湾で冬場に手軽にルアーゲームが楽しめるということで、人気急上昇中の釣り物がある。高級魚「ホウボウ」だ。テクニカルでおもしろく、奥が深い。ジグは基本100g以下。タックルはシーバス用でOK!
相模湾・平塚沖〜大磯沖で楽しむ、高級魚ホウボウ釣り!テクニカルで面白さも想像以上で、しかも美味しいときたら、ハマる人も多い。ジグは主に30〜40gを使用。フックはアシストのみで楽しめる。
関東圏で話題になりつつある2つの餌木を付けて釣るアオリイカの新釣法〝ティップランプラス〟。この釣りを開発した張本人たちが関東の海で新釣法を披露した。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読