MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

清栄丸に関する記事

清栄丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今年はすでに鹿島沖のテンヤマゴチが開幕。テンヤにワームをセットして狙うため気軽に挑戦でき、よく釣れる!大人の夏休みはコレ!!
茨城・鹿島~波崎エリアのヤリイカは年明け早々から大型ラッシュに沸いている。朝イチ集中して大型をじゃんじゃんゲットし、後半は拾って数を稼ごう!近場&浅場に入ってきていよいよ本番だ!
春先は中々安定した釣果の釣り物が少ない時期だけど、今シーズンのヤリイカはかなりの安定感を見せている。今までやったことのない人も今がエントリーのチャンス!さあ、基本を理解してジャンジャン乗せよう!
鹿島沖のヒラメが絶好調!数はもちろん、大判の「座布団ヒラメ」も出現中!釣行日前半は、毎回の流しのたびに船中で連発ヒラメフィーバー。トップは7枚まで一気に数を伸ばし、平均5枚の爆釣ぶり。
清栄丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
今が旬の寒ビラメ。イワシの泳がせで狙うヒラメは、アワせるタイミングが難しくて面白い! 竿がぐっと入った瞬間、「これだっ!」と思って力強くアワせて乗った時の面白さはたまりませんね。
茨城海域でも、いよいよヒラメ釣りが部分解禁した。11月1日の部分解禁日に鹿島「清栄丸」を取材した。実釣スタート直後の状況は、まさに「怒涛のラッシュ!」だった。仲乗りさんを二人にしての出船だったが、二人でもタモ取りが間に合わないほどの爆釣だった。
6月に鹿島沖のテンヤマゴチが開幕。ひとつテンヤのタックルで楽しめ、釣趣も食味も上々だ。型が良く、50㎝~60㎝級が多い。テンヤにセットするワームは、オレンジ系の4インチが定番。
ここ数年、タイラバに凝っている北本さん。「初めはみんな半信半疑なんだけど、これがよく釣れてハマっちゃうんだよね」と、当人もそれでハマったクチ。各地で実績を残しているが、果たして鹿島沖ではどうだろうか?

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読