MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

清栄丸に関する記事

表示順:
茨城海域でも、いよいよヒラメ釣りが部分解禁した。11月1日の部分解禁日に鹿島「清栄丸」を取材した。実釣スタート直後の状況は、まさに「怒涛のラッシュ!」だった。仲乗りさんを二人にしての出船だったが、二人でもタモ取りが間に合わないほどの爆釣だった。
更新: 2018-11-19 01:18:35 公開: 2018-10-30 22:00:00
6月に鹿島沖のテンヤマゴチが開幕。ひとつテンヤのタックルで楽しめ、釣趣も食味も上々だ。型が良く、50㎝~60㎝級が多い。テンヤにセットするワームは、オレンジ系の4インチが定番。
更新: 2018-07-17 01:04:14 公開: 2018-07-08 03:00:00
ここ数年、タイラバに凝っている北本さん。「初めはみんな半信半疑なんだけど、これがよく釣れてハマっちゃうんだよね」と、当人もそれでハマったクチ。各地で実績を残しているが、果たして鹿島沖ではどうだろうか?
更新: 2018-06-04 00:58:40 公開: 2018-05-28 22:00:00
毎年数々のメモリアルサイズが上がる鹿島沖のひとつテンヤマダイ。今年も4月に入り開幕。多少の波はあるものの、すでに5㎏級が何枚も上がっていると聞き、鹿島港(現在は鹿島新港より出船中)の「清栄丸」にお世話になった。
更新: 2018-04-29 16:35:34 公開: 2018-04-22 22:00:00
11月から部分解禁している鹿島沖のヒラメ。数、型ともにまずまずの好調が続いている。今シーズンから規定数10枚というルールが設けられているが、トップが規定数に達する船も多い。
更新: 2017-12-20 06:47:55 公開: 2017-12-06 23:00:00
秋の気配とともに、鹿島の海が騒がしくなってきた。「ひとつテンヤマダイ」が秋の好シーズンに突入し、大型マダイが取り込まれはじめた。これから秋にかけて、数、型ともに期待できるシーズンを迎える。水深も30m前後と浅いのでビギナーでも十分に楽しめる。この秋、ぜひ鹿島で「ひとつテンヤマダイ」を楽しんでいただきたい。
更新: 2017-12-20 06:47:57 公開: 2017-08-16 08:00:00
鹿島沖のひとつテンヤが活況だ。ハナダイは良型が数釣り好調! もちろんマダイの可能性もある! アタリが多く思わず夢中! まさに激アツ、ずばり言って鹿島沖に行かなきゃ損です。
更新: 2017-12-20 06:47:58 公開: 2017-07-22 08:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読