沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

浜茄子丸に関する釣り記事


こだわり船長のもと、解禁爆釣を体感! ヒラメ仕掛け(浜茄子丸)

こだわり船長のもと、解禁爆釣を体感! ヒラメ仕掛け(浜茄子丸)

茨城海域のヒラメ釣りは、外房大原沖と同じく、ほぼ横流しスタイルをとっている。広範囲にヒラメがいる漁場の良さと、釣りの効率の良さが期待できるからだ。しかし、この釣りの意味を理解していないと、効率のよい釣り方でも釣れない釣りに陥る可能性がある。


アカムツの聖地・カンネコ根開幕! 今期も数釣り期待大(浜茄子丸)

アカムツの聖地・カンネコ根開幕! 今期も数釣り期待大(浜茄子丸)

お待たせしました! 今期も昨今のアカムツブームを牽引する波崎沖のカンネコ根が開幕。初日から数釣りできた船もあり、まずまずのスタートを切った。


今後は大ダイ高確率、ゲスト多彩でクーラー満タン 【波崎沖・大根】

今後は大ダイ高確率、ゲスト多彩でクーラー満タン 【波崎沖・大根】

波崎沖・大根のひとつテンヤマダイが好調だ。4月中旬現在、春の海は海況が安定しないので多少ムラはあるものの、サイズは1㎏前後主体ながらいい日はトップ30~50枚と爆釣だ。断っておくが、これはその日の乗船者全員の釣果を合わせた船中で…というものではない。ひとりの釣果だ。


アカムツを高確率でキャッチする方法、教えます【波崎沖カンネコ根】

アカムツを高確率でキャッチする方法、教えます【波崎沖カンネコ根】

ゴールデンウィークの犬吠埼沖水深250mの大型アカムツ大フィーバーは記憶に新しいが、さらに、今季は最新アカムツ釣法が生まれた波崎沖カンネコ根がすでに開幕し好調だ。年末まで楽しめるはず。そこで、必ず釣りたいあなたのために、Q&Aで疑問に答え、ズバッと釣り方を教えます!


ランキング


>>総合人気ランキング

つり丸定期購読