MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

第三共栄丸に関する記事

第三共栄丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
「第三共栄丸」での使用ビシは80号。そのため、竿は80号のビシを使用できるコマセマダイ用がベスト。竿は2.5〜3.6m。リールは小型電動がオススメ。これからの時期は、水深60m以上のポイントがほとんど。手返しという点でも電動リール使用が楽だ。道糸はPEラインの3〜6号を200m以上巻いておこう。
今シーズンは各地で遅れ気味でスタートした乗っ込みマダイだが、ここ内房・富浦沖でも例年より若干遅い釣れだしながら、好調な釣果が続いている。
新年は験担ぎでマダイ釣りから始めてはいかがでしょう! 気分爽快の三段引きを味わいに、さあ、大海原に出かけよう!
マダイの一級ポイントで知られる富浦沖。東京湾口の千葉県側に位置し、一年を通して安定した釣果が望めることで、近年人気上昇中のマダイエリアだ。
夏本番! 夏魚の大本命、シイラもシーズン佳境を迎えている。関東エリアでシイラゲームといえば、相模湾、駿河湾が人気だが、東京湾口エリアも忘れてはいけない好フィールドなのだ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読