MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ゆたか丸に関する記事

ゆたか丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ゆたか丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
網代南沖の「遠征シマアジ&イサキ五目」が好機を迎えた。シマアジはもちろん、ヒラマサやカンパチも期待できる。別ポイントではマダイが乗っ込み中!高級魚と旬のイサキを一度に狙える。ぜひチャレンジしてみよう!
網代港「ゆたか丸」の遠征シマアジ・イサキ五目釣りがスタートした。イサキを主体に多彩なゲストが釣れる楽しさいっぱい。イサキはもとより、開幕直後の狙い目はシマアジ。強烈な引きが魅力の高級魚だ。
欲張り派のアングラーはもちろん、グルメ志向の釣り師や大物師たちが大注目! 良型のシマアジ&イサキをメインに、マダイ、カンパチ、イシダイなどの高級魚を狙う静岡県網代南沖の遠征五目釣りが今期も開幕。
東伊豆エリアのワラサは、9月中旬過ぎから初島沖で開幕。その数日後、川奈沖でも開幕した。10月前半の時点では初島沖でも川奈沖でも釣れている。まだ爆釣はしていないが、トップ2〜4本という日が目立つ。サイズは3㎏前後がアベレージで、イナワラサイズから4㎏オーバーの良型もまじっている。
3月からスタートしている網代南沖の遠征イサキ五目。航程1時間半〜2時間のポイントでイサキをメインに狙う五目釣りだ。これから夏場まで人気の釣り物でもある。
欲張り派はもちろん、グルメ志向の釣り師達がこぞって大注目! 良型のシマアジ&イサキをメインに、マダイ、カンパチ、イシダイ、ウメイロなどの高級魚を狙っていく静岡県網代南沖の遠征五目釣りが今期も開幕。その初日、二日目の様子をチェックしてきたので、さっそく報告していこう。
今シーズン、網代南沖の遠征イサキ五目は3月中旬からスタート。その開幕からほぼ1カ月が経過したが、イサキの食いが上昇し、早くもトップ50匹台や60匹台という好釣果を記録し始めた。
一昨年ぐらいから関東にも上陸した「ティップランエギング」。それまで関東でメインの釣法となっていた中オモリを介したシャクリ釣りとは違い、アオリイカが餌木を抱いたときのアタリを感じて掛ける釣りだ。
ここ近年、ワラサといえば三浦半島・剣崎沖で早い年には7月末ごろに幕を開けることが多かったが、今年は模様が中々出ない状況が続いた。そんな中、台風15号が北上した翌日、9月3日から東伊豆・熱海沖にある初島周りで急きょ食いだした。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読