MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

里輝丸に関する記事

里輝丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
「つり丸・6月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された新潟県上越・直江津港「里輝丸」の乗っ込みマダイ開幕初日の取材の様子を動画で公開。
「つり丸・6月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された新潟県上越・直江津港「里輝丸」の乗っ込みマダイ開幕初日の取材の様子を動画で公開。
冬将軍が到来した日本海。厳寒期のシケの合間の凪ぎ日がチャンス!昼は大ダイ、夜は極上寒ブリを狙う!天気と相談して冬のスペシャルターゲットをゲットしよう!
魚影がすこぶる濃く、マダイ釣り場として有名な上越エリアは例年より遅れ気味の乗っ込み開始!ほぼ同時にこの海域に乗っ込むのがヒラメ!昼は大ダイ、夜は大ビラメを狙う!!
新潟県上越・直江津沖の初夏の2大乗っ込み魚であるヒラメとマダイ。早くもヒラメが乗っ込み中だ。全国的に珍しい夜のヒラメ釣り。直江津沖の水深20〜30mでアンカーをうってのカカリ釣りで狙う。
マダイの好漁場として全国的に有名な新潟県上越沖。数はもちろんのこと、5㎏オーバーの大型もまじる。時化の合間がチャンス日!荒食いシーズン攻略を解説!おいしいマダイを釣りに行こう!!
上越沖の秋ダイがアツい!近年は冬場もよく釣れ、周年マダイ釣りを楽しめる。現在は中ダイ数釣りモードだが、6㎏大ダイも浮上している。今期はまじりで5kgオーバーのヒラマサや7kgのブリもキャッチされている!
里輝丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
新潟県上越沖は、マダイとヒラメが乗っ込み本番を迎えている。上越沖はいま、ビックリするような釣果を記録中。さあ、この初夏の新潟の激アツチャンスを逃す手はないぞ!!
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読