MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

太郎丸に関する記事

表示順:
「太郎丸」の「アコウダイ五目」で使用するオモリは250号(潮が速いときは350号を使うこともある)。狙う水深は深くても500mぐらいまで。そのため、竿はオモリ250号に対応した深海用がベスト。
更新: 2019-01-15 00:49:27 公開: 2019-01-13 03:00:00
うまい魚の代名詞、深場のアコウダイやキンメダイのシーズンが冬だと思っている方が多いと思いますが、実はこの時期、最も美味しいとツウ達が口を揃えて言うのをご存知でしたか?そんな魚をターゲットにアコウ五目で日々、相模湾の沖ノ瀬へ出船し、コンスタントな釣果を揚げているのが三浦半島小坪港の「太郎丸」だ。
更新: 2018-06-12 08:35:22 公開: 2018-06-06 11:00:00
深海釣りって「マニアックで敷居が高い」というイメージを持っている人はいませんか? はっきり言いますが、それは「誤解」です! 「道糸が進化したので、最近は案外手軽にできるんですよ」と話すのは、小坪港「太郎丸」の高橋良至船長。これが本当にビックリするほど手軽にできるんです! しかも、この釣りは釣れる魚がみんな美味しい! 
更新: 2018-02-05 02:37:02 公開: 2018-01-23 02:00:00
キンメダイなど深場の魚というと、ビギナーにはなかなか敷居が高い釣りだと思うだろう。ところが、ここ小坪港「太郎丸」のキンメ五目船は、ビギナーにもやさしいと評判だ。
更新: 2018-01-14 06:05:02 公開: 2018-01-01 23:00:00
本格的な深場釣りの入門に最適! 未経験でも十分に激ウマキンメが狙える! 模湾のキンメダイ釣りは、ハードルが殊の外低いのだ!今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・小坪「太郎丸」。
更新: 2018-12-12 06:06:34 公開: 2017-12-10 08:00:00
8月1日の解禁以来、相模湾のカツオ・キハダのコマセ釣りが好調だ。小坪港「太郎丸」でも、カツオがいい日にはトップ20本弱、20〜30㎏のキハダもコンスタントに取り込まれている。
更新: 2017-12-20 06:47:57 公開: 2017-09-01 23:00:00
8月前半から開幕した相模湾のコマセ釣りによるキハダ&本ガツオ。9月に入っても依然、熱いバトルが展開されている。これから両魚種とも脂が乗って美味しい時期。相模湾のキハダ&本ガツオを「釣り」と「食」で、存分に味わおう!
更新: 2017-12-20 06:47:57 公開: 2017-08-14 02:00:00
GWの連休を利用して、台湾に一番近い島・与那国島へカンパチを狙いに行ってきました。大物釣り師ケンさん、カンパチ釣り初めての貴ちゃんを引き連れ、昨年もお世話になりました太郎丸さん、そして第六智美丸さんに乗船。 太郎丸さんには、泳がせ釣りの「当たりの取り方の基本」を教えて頂いたり、いろいろ勉強させて頂きました。船長に感謝。
更新: 2017-12-20 06:47:57 公開: 2017-08-11 08:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読