MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

かめだやに関する記事

かめだやに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾の代表的な沖釣りターゲットのシロギス。水温低下に伴って、深場へと落ちていくことから通称「落ちギス」と呼ばれる。特徴は良型で、厳寒期にも耐えうるべく蓄えた上質な脂が乗って美味なことも魅力!!
更新: 2019-02-26 07:00:00
昨年晩秋から好調を持続している東京湾のシロギス。2束、3束の釣果はあたり前!「広範囲でアタリが出ているので、しばらくは数釣りが楽しめそうですよ」と話すのは羽田「かめだや」の野口勝弘船長。
更新: 2019-02-04 12:00:00
釣って楽しく、食べて美味しいシロギス。最盛期が近づき釣果が上向いてきている。浅場を狙うこの時期は、アタリがわかりやすく、ヒットすればキュンキュンと力強く竿を曲げてくれるので、初めてでも釣りのおもしろさが味わえる。
更新: 2018-07-18 00:31:36
木更津沖のシロギスが爆釣街道まっしぐらだ!夏の沖釣りの風物詩のひとつであるシロギス。毎年この時期になるとトップが一束を越える釣果は珍しくはないが、今年はその1.5倍の釣果が続いている。取材日のトップは228匹と、羽田「かめだや」の今季のレコードが塗り替えられた。
更新: 2018-06-27 01:05:16
東京湾奥から出船するとポイントへの道すがら、羽田空港の離発着を眺めることができる。童心に帰ると言うか飽きずにずうっと見ていられるのは私だけだろうか? 航行中も波さえ被らなければ、キャビンに入らずともそれほど寒くなくなって来た3月9日、羽田のかめだやからシロギス狙いで出船した。
更新: 2018-04-01 18:03:17
木枯らしが吹きだす頃、東京湾のシロギスは深場に集まりだす。江戸前の冬の風物詩、落ちギスだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56
夏を感じる釣りはいくつかあるが、東京湾のシロギス釣りも忘れちゃいけない代名詞となっている。最近、釣果が急上昇しているので要チェックだ。
更新: 2017-12-20 06:47:57

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読