MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

沖右ヱ門丸に関する記事

沖右ヱ門丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
相模湾のライトイナダ五目は水深も浅く、ライトタックルで狙えるので女性、ファミリーにも優しい釣り物!食わせサビキとウイリーで狙うLTイナダ五目!カンパチ、アジ、イサキもまじって楽しいよ!!
相模湾のターゲットを手軽にいろいろ釣って楽しむ!茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」LT五目!入門しやすく、ズバリ釣れる!シャクリとポーズをいろいろ試して五目釣りを満喫しよう!
相模湾の恵みをワンサカGET! 定番の良型アジにイサキ、ハナダイ、イシダイ、アマダイ、イナダなど、欲張り派の釣り人も目を見張る五目釣り!相模湾・茅ヶ崎沖で展開中だ!
相模湾・茅ヶ崎沖のコマセマダイは、多彩なゲストがまじって秋のような釣れ具合が続いている。そんなマダイの仕掛け、編み付け補強でハリの結びの強度アップ、基本の釣り方などを図解で紹介!
相模湾のマダイと青物が非常に熱い!茅ケ崎港「沖右ヱ門丸」では、越冬場に落ちた大ダイと、その場所に回遊するブリ、ワラサを狙っての乗合船で好釣果が続いている。初釣りで一発大物を釣り上げよう!
沖右ヱ門丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
多彩な美味魚が狙える茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」のLT五目。季節によって、顔ぶれが変わり、現在は秋の回遊魚イナダが絶好調!トップ30匹以上が続いており、大型クーラーが満タンになることも珍しくない状況だ。
相模湾は港を出て15分も走れば水深数百mの急深な地形。ほんのわずかな距離に浅場から深場までの様々な魚が密集しており、五目釣りにうってつけのポイント!釣れた魚全てが本命で何が釣れるか楽しみも多いぞ。
お手軽に色々な魚が釣れて人気のLT五目。「沖右ヱ門丸」さんは通年LT五目をやっており、その時に釣れている魚をメインに釣行。1月に釣行した時はイシダイがメインで今回はイナダ。前日の釣果も悪くないので期待大。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読