MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

青物に関する記事

青物に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
波崎沖のジギングがベストシーズン!「征海丸」須之内船長によると、5月以降のメインターゲットは、「ワラサ・イナダ、ヒラマサの青物です。また状況を見ながらスローピッチジャークを行いきます」という。
更新: 2019-05-14 12:00:00
金沢八景「太田屋」の看板は青物五目で出船を重ねている。乗船前まではサイズが物足りない、という状況だったが、それでも食味は抜群! 取材日の東京湾口のポイント周辺には、平日にも関わらず、数隻のルアー船が集結。人気のほどが伺えた。
更新: 2019-03-29 07:00:00
日本各地で人気の高いタチウオのルアーゲーム。近年は専用のタックルが販売されるほど盛んになってきました。いろいろなゲストが登場するのも楽しみの一つです。
更新: 2019-02-23 07:00:00
房総半島の南端に位置する南房・布良。この沖には黒潮洗う“布良瀬”と呼ばれる非常に豊な瀬が広がっており、沖釣りではマダイやイサキなどの好ポイントとして知られている。
更新: 2018-06-13 07:51:49
外房に青物シーズン到来だ! 3月中~下旬には3~6㎏の丸々としたワラサが、イナダまじりで連日ジギングにより多数取り込まれている。日によっては乗船者全員キャッチということもあるほど好調だ。
更新: 2018-03-25 19:54:19
3月17日より網代南沖の遠征五目が開幕した。さっそく釣行スケジュールを入れるも、週末の悪天候続きでなかなか出船できる日に予定が合わず、釣行できたのは28日。朝3時に港に集合し、荷物を積み終えるとベッドに潜り込む。ポイントまでは約2時間、心地よい揺れにほどなく眠りに着いた。
更新: 2018-03-25 19:53:45
さあ、待望のシーズン開幕だ! 青物まじりで絶好調!! 激アツイぜ東京湾!!! 爆オモロイぜシーバスゲーム!!!!
更新: 2017-12-20 06:47:56
「春からずっと調子が良かったんだけど、ここ2週間くらいいまひとつかな。悪いときを狙ってきたの?」冗談まじりに迎えてくれたのは鹿島港「第十八不動丸」でルアー船を担当する栗山尚久船長。実際、今年の春の鹿島沖は絶好調。とくにヒラマサ狙いのキャスティングゲームが盛り上がり、夏に入っても大型まじりで釣れ続いていた。
更新: 2017-12-20 06:47:56
不動の定番のイナダ&ワラサは安定好釣。加えて、今期はすでに11.5㎏のブリも出ているとのこと。数だけでなく、大物キャッチの報も度々届いている。俄に活気づく東京湾の青物。さぁ、ゲームの始まりだ。よっしょ、やったるで〜。
更新: 2018-12-12 02:44:35
秋の日本海はにぎやかだ。メインは青物ジギング、アオリイカ狙いのエギング、キジハタなどの底物狙いのジギング、浅場のロックフィッシュをテキサスリグで攻める釣りも面白い。ジギングタイムなら、漁具ING系の釣りやスロー系の釣りだって楽しめる。目移りするほどの多彩さが魅力だ。
更新: 2017-09-30 05:30:30

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読