MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ゴマサバに関する記事

ゴマサバに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!
3月末に60㎝超、2.4㎏の特大級を筆頭に、常連客ひとりで13匹のアカムツ爆釣をマークした稲取港の「安貞丸」。”稲取サイズ”連発&ゲストも多彩で超豪華の東伊豆 稲取沖は超オススメだ!
神奈川県小坪港「太郎丸」では、手軽に楽しめる深場釣り!相模湾のキンメダイ五目が沸騰中!当日は終盤に4連、5連、6連を達成!今後も期待は充分だ!
初島周りのマダイを一年を通して狙っている宇佐美港「富八丸」。年末にかけては、ゲスト豊富で絶好期!初島沖の深場では4㎏、5㎏の大型も!初島沖のマダイで納竿釣行というプランはいかがだろう。
この時期の人気ターゲット!ワラサ。一級ポイントとして名を馳せる初島沖~宇佐美沖にかけての東伊豆。釣行日の10月27日は朝イチと沖揚がり前にアタリが集中。3㎏前後の良型のワラサの強烈な引きを楽しんだ。
湘南は平塚発信のサバをメインターゲットにしたライトなルアー乗合、「ライトルアー」。短時間出船&低料金。お土産確実!? という、まさにライト感覚が好評の由縁だ。
ライトルアー乗合は、同船の看板ともいえる人気釣り物。例年通り、5月連休からスタートしたが釣果的にはムラが目立つという。取材当日のポイントは港からほど近い茅ヶ崎沖が中心となった。
ゴマサバは、スズキ目サバ科に分類される魚の1種。太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布する海水魚で、沖合の水深50m程度までの表層で大群を作り遊泳する。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読