MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

福栄丸に関する記事

福栄丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
年末のマダイ釣行にオススメなのが、相模湾葉山~鎌倉沖。マダイに加え、良型ハナダイやイナダ、カンパチ、大アジ、アマダイ、ハタ、カワハギなどなど多彩なゲストがまじって、賑やかな釣りが続いている。
年末年始に狙いたいターゲットの筆頭格がマダイ!相模湾東部の葉山沖周辺では11月後半ぐらいからワラサまじりで楽しめている。年末年始はこれで決まり!縁起がいい高級魚を狙おう!
福栄丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
毎年ファンをヒートアップさせる相模湾のカツオ・キハダ。今年はカツオが5㎏オーバーを狙え、キハダは30㎏超級を連発!例年以上に釣り人を熱くさせている。今後も、まだまだ数多くのドラマが待っているはずだ。
「ウチの子にも、釣りの楽しさを教えてあげたいなぁ」沖釣りの経験がある、お父さん、お母さんと呼ばれる人の中には、そう思っている人も多いことだろう。そこで、葉山柴崎港「福栄丸」のチョイキスが超オススメ!
初夏の訪れを感じて葉山芝崎「福栄丸」では、毎年恒例の「チョイキス」がスタート。「福栄丸」の「チョイキス」は13時50分出船でファンも多い。穏やかな葉山沖の釣りを誰にでも手軽に満喫することができる。
初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。
各地で秋ダイが好調だ。相模湾葉山沖では、キハダ・カツオの時期を除き周年マダイを狙う葉山柴崎港の「福栄丸」が、連日ワラサ、イナダの青物交じりで好釣果を上げている。
カツオは慣れない人でも遅れずに投入さえすれば誰でも何本か釣ることができる。ただし、細かく考えると色々と差が付いてくる。今回はカツオ釣りの細かいポイントをまとめてみよう。
葉山芝崎港「福栄丸」のチョイキス乗合いが人気だ。土日祝日限定で14時から16時までの2時間だけのそれこそチョイ釣り。その分料金は格安で船酔いの心配も少ないと、船釣りビギナー向けの安心設計? が人気の所以だ。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読