MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

太田屋に関する記事

表示順:
東京湾のタチウオゲームがトップシーズンを迎えている。しかも、この時期のタチウオは良・大型揃い! みな指3.5~5本オーバーのメーター前後で、指2~2.5本という小型は1本たりともまじらなかった。
更新: 2019-01-15 00:49:54 公開: 2019-01-12 03:00:00
ロングランで楽しめる東京湾のタチウオゲーム。今期は安定感が高いのが特徴だが、季節が秋へと移ろい、ポイントが観音崎から下浦沖の深場が中心となってからは、釣果の上下が目立っている。
更新: 2018-10-16 00:59:02 公開: 2018-09-30 22:00:00
「全体的には好調ですよ。いっときのようなトップ30本から60本という釣果は落ち着きましたけど、アベレージサイズがアップして釣り応えがあると思いますね」 教えてくれたのは、金沢八景「太田屋」でルアータチウオを担当する佐野一也船長。
更新: 2018-09-28 03:25:35 公開: 2018-09-13 03:00:00
東京湾のルアータチウオゲームが最盛期に突入! おおいに盛り上がっている。
更新: 2018-07-03 01:01:40 公開: 2018-06-26 21:00:00
東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。
更新: 2018-06-29 01:51:59 公開: 2018-06-22 11:00:00
東京湾の新たなルアーターゲットとして注目を集めつつあるマゴチ。以前は玄人向けのイメージもあったが、攻略法が進化してきたこともあり、誰もが楽しめる釣りに変わりつつある。
更新: 2018-06-18 00:56:40 公開: 2018-06-12 03:00:00
「昨日は底から4〜5mまでの反応が多くてね。その少し上までゆっくりチョンチョン見せて、フォールさせるのが良かったですよ。でも、毎日パターンは変わるのでいろいろ試してくださいね」。船上にはやる気を煽る?丁寧なアナウンスが響き渡る。声の主は金沢八景「太田屋」のルアー船担当、佐野一也船長だ。
更新: 2018-01-06 01:19:08 公開: 2017-12-22 08:00:00
ロングランで展開している東京湾のタチウオ。調子がいいのか、悪いのか? 日並み次第で大きく異なっているから分かりづらい。とりわけ、安定感のあるエサ釣りに比べ、ジギングはその傾向が強い。まさに幽霊魚の面目躍如、といったところだ。
更新: 2017-12-20 06:47:56 公開: 2017-11-15 23:00:00
トップ20〜30本! 状況よければそれ以上も!! 東京湾のタチウオは好釣そのもの。家族と、友達と、カップルで、さあ、みんなで出かけよう!
更新: 2017-10-26 09:24:03 公開: 2017-08-28 23:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読