駿河湾に関する釣り記事


駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

キハダゲームならではの極上のギャンブル感。これに多くのアングラーは虜になってしまうのだ。スーパーボイルに遭遇すれば、その日はビッグデイ。さぁ行こう、大物が待ってるぜ!


由比沖のヒラメ、穴場の解禁ポイントでアタリ連発【駿河湾・由比沖】

由比沖のヒラメ、穴場の解禁ポイントでアタリ連発【駿河湾・由比沖】

ヒラメの解禁というと房総エリアや茨城エリアに注目が集まるが、実はその他のエリアでも、ひっそりと? ヒラメが解禁し好調に釣れている場所がある。駿河湾の湾奥部、由比沖周辺は、そんなヒラメ釣り場のひとつだ。


数はそのままサイズアップ! 沼津沖の夜タチウオ【駿河湾・沼津沖】

数はそのままサイズアップ! 沼津沖の夜タチウオ【駿河湾・沼津沖】

「タチウオって、バラすから面白いんだよね」。これは某タチウオ名人が言った言葉だ。このタチウオ名人の一言が私をタチウオ釣りの魔界に引きずり込んだ。毎週のようにタチウオ船に乗り、タチウオ釣りにのめりこんでいった。バラすから熱くなる。熱くなるからのめりこむ。だから今日も釣りに行くのだ。


駿河湾が面白い! 昼はカツオ、夜はタチウオだっ【駿河湾】

駿河湾が面白い! 昼はカツオ、夜はタチウオだっ【駿河湾】

秋の駿河湾のオフショアゲームは昼夜問わずエキサイティング。狙うは昼はカツオ、夜はタチウオ。たっぷりと刺激的な時間を過ごして欲しい。


実に面白いメタルスッテで狙う大型ムラサキイカ【駿河湾・清水沖】

実に面白いメタルスッテで狙う大型ムラサキイカ【駿河湾・清水沖】

北陸や西日本で大ブレイク中のツツイカのメタルスッテゲーム。関東、東海エリアではこの釣りが可能なフィールドが少ないため、なかなか接することができないが、清水沖の夜ムラサキイカなら、気軽にメタルスッテゲームを楽しむことができる。


駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

8月の駿河湾は、コマセのカツオとルアーのキハダで盛り上がった。しかし、どちらも群れは見えるが神出鬼没。駿河湾の中央部を中心に回遊していたカツオとキハダの群れが、9月以降秋が深まるにつれさらに湾奥に回遊してくることを期待したい。


今年はイイよ! 駿河湾にカツオ&キメジ回遊【駿河湾】

今年はイイよ! 駿河湾にカツオ&キメジ回遊【駿河湾】

昨年不調に泣いた駿河湾のカツオが、今年はシーズン本格開幕から好調に釣れている。これは見過ごすわけには行きません。だから行きましょう、駿河湾へ。


絶頂興奮弾丸カツオに刮目せよ!【駿河湾】

絶頂興奮弾丸カツオに刮目せよ!【駿河湾】

血液沸騰、アドレナリン出まくり、今年の駿河湾は激熱だ! 難しく考えずにまずはチャレンジ、コツさえおさえればカツオ釣りは案外カンタンだ。


相模湾&駿河湾のキハダ&カツオ開幕!【相模湾&駿河湾】

相模湾&駿河湾のキハダ&カツオ開幕!【相模湾&駿河湾】

8月から相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオが開幕した。初日は食いが渋かったが、二日目からは好調な食い。20㎏オーバーのキハダも取り込まれている。一方、駿河湾でもカツオ&キハダの群れがいくつも見られており、今後も好釣が期待される。さあ、相模湾と駿河湾の熱いシーズンがやってきたぞ! 


夏のシイラゲーム始まる。いざ、スタートダッシュ!【駿河湾】

夏のシイラゲーム始まる。いざ、スタートダッシュ!【駿河湾】

夏の駿河湾は表層回遊魚たちでにぎわう。ターゲットはシイラ、カツオ、キメジ(キハダクラスもあり)、メジと多彩。状況次第、希望次第で狙い分けていくことが多いのが特徴だ。


冬のイメージが強いけど、オニカサゴは夏も美味い【駿河湾・石花海】

冬のイメージが強いけど、オニカサゴは夏も美味い【駿河湾・石花海】

ブサイクな魚がほぼ例外なく美味なることは、皆様ご存知の通り。当然、オニカサゴもしかり。しかも、冬ではなく夏に食すオニカサゴ。オツですな。


駿河湾も夏場はタチウオの好漁場なのだ【駿河湾・富士川河口沖】

駿河湾も夏場はタチウオの好漁場なのだ【駿河湾・富士川河口沖】

東京湾と同じく駿河湾でもタチウオ釣りは盛んだ。西伊豆・戸田〜土肥沖から御前崎沖まで広範囲で狙われている。なかでも田子の浦〜由比にかけてのエリアではシーズンが長い。お楽しみはこれからだっ!


ランキング


>>総合人気ランキング