MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

浜新丸に関する記事

浜新丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
師走に突入すると昼の時間に比例するように気温も日に日に下がってきて、まさに「つるべ落とし」。東京湾のタチウオポイントへ千葉県側からアプローチする東の横綱が集うのが富津港。今回は「浜新丸」にお世話になった。
更新: 2019-01-08 01:06:02
タチウオと言えば一日で釣果がコロっと変わる気まぐれ魚の代表格だが、今シーズンは開幕から安定した釣果が続いている。「今年は6月の終わりごろから釣れ出しました。特別すごい釣果が出ているわけではありませんが、好不調の波が少なく狙いやすいですね」と、富津港「浜新丸」の浜名良男船長は言う。
更新: 2018-07-30 01:03:37
富津のマダコ釣りが盛期を迎えている。富津港の「浜新丸」では、ゴールデンウィークから乗合を開始し、3kg の大型まじりで良い日はトップ5~8杯の釣果が続いている。
更新: 2018-06-15 01:02:28
富津沖のエビスズキは長い伝統を持ちながらも、いまだそのスリリングな釣り味は色あせていない魅力的な釣りだ。ライトな道具立てで、1メートルに届くかという超大型スズキを狙うのだ。
更新: 2018-04-05 23:33:03
非常に刺激的で面白い伝統釣法・エビスズキ。未体験の方も多いと思われます。ぜひとも一度体験して欲しい。
更新: 2018-04-01 18:04:36
季節は確実に春に移行したことを感じるこの頃。釣りの世界にも春を感じさせてくれる釣り物が数々ある。生きエビをエサに大物と対峙する「エビスズキ釣り」もその1つだ。エサとなる生きエビが入手できたことから、富津港「浜新丸」で乗合船が始まるという情報。さっそく、開幕初日となる3月10日に釣行してきた。
更新: 2018-03-25 19:54:13
ライトタックルでスッ、スッと、50㎝刻みで誘い上げてくると、「ズンッ」と根掛かりのようなアタリが伝わった。銀箔に輝き、釣趣、食味に優れながら、沖釣り対象魚ではトップクラスの鋭い歯を持つタチウオを久しぶりに狙った。アタリは一日途絶えることなく続き、その魅力を再確認した。
更新: 2017-12-20 06:47:55
ファミリーフィッシングにも最適、誰でも手軽に楽しめる釣り物として人気のある東京湾のイイダコ釣りが、今年もスタートした。イイダコは、はるか昔から人間の生活に関わりがあったようだ。古墳時代や弥生時代の出土品の中にはイイダコ漁に使われたと思われる蛸壺が発見されているという。古くから人間とは身近な存在にあったようだ。
更新: 2017-12-20 06:47:57

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読