MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

浜新丸に関する記事

浜新丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾のタチウオが絶好釣!一級ポイント、富津沖を得意とする富津港「浜新丸」では連日ドラゴン級まじり&数釣りでタチウオフリークを熱くさせている!
初夏から夏にかけて、東京湾ではマダコ釣りのシーズンを迎える。今年も当たり年の期待大!盛期を迎える富津沖のマダコ釣りを紹介!
春の訪れとともに始まる釣りの一つが江戸前の伝統釣法、エビスズキ。富津港「浜新丸」取材時は開始早々に船中で連発!繊細さと豪快さが楽しめるエビスズキ!今後も楽しみだ!
千葉の富津「浜新丸」では、3月から伝統的なエビスズキをスタート。45〜65㎝級が釣れており、トップ10匹以上の釣果も!出船時間が早い分、昼前には帰港できるのも魅力。9月まで狙えるので、ぜひ旬のスズキを!
浜新丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
東京湾タチウオが、好調キープ。富津沖〜第二海堡沖〜観音崎沖がメインで、110㎝をこえる大型まじり。トップ釣果が40本以上を記録する日が何日も!9月以降はトップシーズン!さらなる好釣果が期待できる。
富津沖のエビスズキは、70〜80㎝の大型サイズがターゲット!大型の魚を狙うにはタックルもゴツイ!と思う人もいるかもしれないが、道具立てはシンプルなライトタックルそのものと言っていいだろう。
道糸はナイロン7号。仕掛けは7号の三ケ月オモリを中オモリとしてナイロン糸に結び、そこから先にフロロカーボン5号、4.5mの一本バリ。重要なのはエサの付け方。水中でエビが元気よく泳ぐということが絶対条件!
師走に突入すると昼の時間に比例するように気温も日に日に下がってきて、まさに「つるべ落とし」。東京湾のタチウオポイントへ千葉県側からアプローチする東の横綱が集うのが富津港。今回は「浜新丸」にお世話になった。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読