MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

冨士見に関する記事

冨士見に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
釣趣が最高!手軽に釣れるけれど奥が深い!東京湾のハゼ釣りが最盛期!今シーズンは良型が多い!食べても美味しいよ!!
今回は釣って楽しく、食べて美味しい東京湾のマダコと、釣り初心者にもオススメのシロギス。この人気釣り物の2魚種をリレーで楽しんできました!
数釣りシーズン!今春も東京湾のシロギスが好調!深川「冨士見」でも連日シロギスで出船。日並みが良ければ40〜50匹以上の釣果も出ている!
東京湾、木更津沖のハゼ釣りが開幕!深川の「冨士見」では手慣れた人が二束、三束のハゼを釣り上げる。貸し竿に手バネ竿が用意されているのでァミリーフィッシングにもおすすめだ!
東京湾・木更津沖のシロギスが好調。老舗船宿・深川「冨士見」ではキュンキュン竿を絞る20㎝超の良型まじりで沖揚がりまで楽しめ、ここ数年では一番魚影が濃い!
東京湾の春はシロギスも人気!深川の老舗船宿「富士見」では連日出船しているが、アタリの数は盛期より控えめだが、食ってくるキスは大半が良型。春の到来とともに、シロギスの上品な引きを堪能してみよう。
アタリが頻繁、数もまとまり、食べれば超美味!東京湾のハゼが、連日、束超えを記録!ビギナーでも20や30匹は軽く釣れる。しっかり釣り方を覚えて、江戸前のハゼを天ぷらなどで存分にいただきましょう!!
冨士見の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
東京湾のシロギスは、中の瀬で好調が続いている。魚は大小まちまちだが良型が多い。最近は胴付き仕掛けで狙う人も多いが、テンビン仕掛けのどちらでも狙える。オモリは定番の15号。エサのアオイソメは長さ5〜6㎝。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読