MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

たか丸に関する記事

たか丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
伊豆半島のアカムツ釣りの元祖である東伊豆・伊東「たか丸」で冬のアカムツシーズン突入中だ。午前と午後の2便を活用して激うまをゲットしよう!
東伊豆・伊東沖で、晩秋~翌春までホットシーズンを迎えるのがティップランによるアオリイカだ。ジグやタイラバを使ってルアーの五目釣りを楽しむ二本立ても面白い!
20年以上前からほぼ専門にアカムツを釣っている、伊東「たか丸」。1㎏を越す脂ノリノリの激うま大型アカムツ狙いが最大の魅力。午前と午後の2便をフル活用。リレーでオニカサゴもOKだ!
荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!
たか丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
アカムツのタックルは意外とライトなものでよい。ハリス10号の胴付き仕掛けなので、深場専用じゃなきゃダメと思われるが、オモリ200号を背負える竿とPE5号以上400m巻ける電動リールの組み合わせがあればよい。
これから年末にかけては、うまい紅い魚が気になる季節だ。そんな魚の代表がアカムツ。激うまな身を一度でも味わってしまったら、あなたはこの魚のとりこだ。近年では大型アカムツが潜む水深200〜300mの深海を普段使い慣れたタックルで手軽に釣れるようになった。
この年末に激うま大型アカムツを釣るなら伊藤沖、ココしかないぞ! さまざな工夫を凝らして深海のルビーをキャッチせよ!!
東伊豆伊東港「たか丸」はほぼ周年、中深場の根魚釣りで伊東沖周辺に出船している。そのメインターゲットはアカムツ、しかも「大アカムツ」だ。とにかくおいしい超高級魚だけに30cm級でも釣れれば大喜びだが、「たか丸」では40〜50cmクラスがアベレージ、50cmオーバーが上がることも珍しくない。大きな期待を胸に、いざ釣行だ。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読