MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

鴨居沖に関する記事

鴨居沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾の釣りで圧倒的な人気を誇るタチウオとアジ! 釣趣バツグンで、食べればどちらも絶品。単体で狙う船宿が多いが、実は、一度に両方楽しむことができるリレー船もあり、その釣果が上昇ムードとのこと。
更新: 2019-06-12 07:00:00
好スタートを切っている東京湾・鴨居沖のカサゴ!半日でトップ30匹前後を記録することもある。サイズも20〜25㎝のまずまずの型が主体だ。アタリが明確で小気味よい引きが楽しいカサゴ!仲間を誘って出掛けてみよう。
更新: 2019-06-10 12:00:00
2月1日の解禁初日に鴨居大室港「五郎丸」を取材、午前半日船でトップが27匹といきなりの好釣果。サイズは海況に恵まれず20㎝前後であったが鴨居沖では毎年30㎝に届こうかという良型も釣り上げられている。
更新: 2019-02-20 12:00:00
釣りたての新鮮な美味しい魚が食べたい! そう思ったら、おすすめターゲットのひとつがアジだ。
更新: 2018-05-15 04:09:10
4月29日、今回お世話になった船宿は横浜横須賀道路浦賀インターからすぐの鴨居大室港「五郎丸」。ここでは午前と午後のカサゴが出船中で、半日船とは思えない好釣果が続いているので期待に胸が膨らむ。また、ゴールデンウイークとあって、元気なちびっ子の姿も微笑ましい。
更新: 2018-04-29 16:35:35
釣り物が少なくなるこの時期に、逆に解禁になる魚が東京湾のメバルだ。魚体に似合わぬ瞬発的な引きは、居眠りをしていても思わず飛び起きてしまうほどだ。冬眠していた釣り人の目を覚ます「春告魚」メバル。解禁日の2月1日に神奈川県鴨居大室港の船宿「五郎丸」を取材した。
更新: 2018-01-26 05:20:02
冬も深まり東京湾のスミイカが面白くなってきた。今シーズンも順調な東京湾のスミイカだが、冬の大型シーズンに突入し、より一層刺激的な乗り味が楽しめるようになった。
更新: 2017-12-22 02:05:23
いよいよカワハギが本格化してきた! 各地で好釣果が記録されている。これからは怒涛の数釣りも期待でき、肝も膨らんで食べる楽しみも上昇! さあ、カワハギフリークはチャレンジしよう!
更新: 2017-12-20 06:47:56
秋の人気釣り物「餌木イカ」が好調なスタートを見せている。鴨居「きよし丸」の取材では、アオリイカは良型ばかりでトップ15杯。最大は1.2㎏だった。またスミイカのトップは6杯と満足できる釣果であった。
更新: 2017-12-20 06:47:56
毎年、タチウオが釣れ出すと、タチウオとアジのリレー船を出す鴨居大室港「福よし丸」。今シーズンは6月末から、このリレー船をスタート。開始してしばらくタチウオは低調な日が続いたが、観音崎沖の水深80m前後で釣れるようになった8月中旬ぐらいから安定しはじめた。
更新: 2017-12-20 06:47:56

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読