MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

貴政丸に関する記事

貴政丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
駿河湾・焼津沖のタチウオが好調!じっくり攻めてドラゴン狙い!LTでアグレッシブに攻めて数狙い!釣り方、楽しみ方は貴方次第!ベストシーズンはこれからだ!
貴政丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
焼津沖のタチウオ釣りが好調だ。一番の魅力は、良型が狙えること。1㎏オーバーのドラゴンサイズから2㎏を超すモンスター級まで!特大サイズを求めて通うファンが多いのが特徴だ。
駿河湾焼津沖のタチウオが終盤戦。サイズも数もとにかく絶好調! 指3〜3.5本あるので刺し身や炙りで食べるにはちょうどいいサイズ。大型となると1㎏を超えで日に何本かまじっていて、数についてはトップ80本を超えるような日もあるんだとか。
焼津沖のタチウオが大型まじりで好調だ。「連日1㎏オーバーの大型がヒットしています。このところはルアーのほうがいい釣果が出ていますよ!」という焼津港「貴政丸」の塚田貴政・若船長。
例年であれば、エサもルアーもトップ30~40本、ときには50本以上と爆釣で、それでいてサイズもいいので大型クーラーが満タンになってしまう焼津沖のタチウオ。しかし今年は夏の開幕以降、釣果がなかなか安定しなかった。それが8月下旬に来て、ようやく本格化の兆しが見えてきた!
タチウオ釣りの場合、エサ釣りの釣果がいいときは、概してジギングは厳しいことが多い。ところが今の焼津沖は、エサは常に堅調な釣果を維持し続けていつつも、ルアーも絶好調に釣れている。
「焼津沖のタチウオはサクラエビを食べているので、甘みが非常に強くて最高に美味しいよ。これからの季節はちょっと寒いけど、本当に美味しいタチウオだから、来る価値は十分にありますよ!」と常連さんは語った。嘘か誠か…。
指7本!!!!!!! 獲ったど〜〜〜〜〜〜〜! これぞ正真正銘・怪物〝ドラゴン〟だ! 心して見よ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読