キハダに関する釣り記事


相模湾のルアーキハダ、イワシ回遊で大チャンスだ!(邦丸)

相模湾のルアーキハダ、イワシ回遊で大チャンスだ!(邦丸)

コマセ釣りが解禁して間もなく、相模湾にカタクチイワシが回遊し、突如としてルアーの釣果が上向いた。各所でトリヤマが立ち、キハダが巨大な水飛沫を上げてボイルしているのだ。さらにアベレージサイズも25〜30㎏とひと回り大きくなり、非常にエキサイティングな状況となっている。


コツは指示ダナを守ること! キハダの仕掛けをご紹介(湘南 海成丸)

コツは指示ダナを守ること! キハダの仕掛けをご紹介(湘南 海成丸)

今回、「湘南 海成丸」の取材は二日間敢行。その二日で女将は20㎏以上と思われるキハダを4回ヒットさせた。惜しくも海面でキハダをサメに食われたり、オマツリしてハリスが切れるなどして取り込むことはできなかったが、渋いなか連発させたのは驚異的だった。


20kg越えデカキハダもヒット! さぁ、万全の態勢で挑め!(島きち丸)

20kg越えデカキハダもヒット! さぁ、万全の態勢で挑め!(島きち丸)

キメジ主体で開幕した2015相模湾カツオ&キハダのコマセ釣り。当初は絶好調だったが、その後イワシが回遊した影響か、キメジはコマセへの反応があまりよくなくなってしまった。


キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

キハダ・カツオは「コマセ釣り」新群れ入れば期待大だ!(たいぞう丸)

「今年は昨年とは比べものにならないほど難しいです」と話すのは、相模湾イチこのキハダ・カツオに熱い船長といっても過言ではない、葉山あぶずり港「たいぞう丸」山本真一郎船長。


ウルトラスーパー激アツ! 犬吠埼デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

ウルトラスーパー激アツ! 犬吠埼デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

いま、犬吠埼沖のキハダ(キメジ)&カツオがウルトラスーパー激アツだ。とくにキハダ! 波崎港「信栄丸」では、なんと18〜31㎏が船中12本!! という日もあったほど。


40kg級キハダを迎撃! 大型マグロを制覇せよ!(惠丸)

40kg級キハダを迎撃! 大型マグロを制覇せよ!(惠丸)

「ずっと船を揚げていたから、キハダ狙いは今年初めてなんだよ。どうなんだろうね? 普通にいると思うよ」言葉の主は南伊豆手石「恵丸」の良川福一船長。自信がないようにも取れたコメントだったが、ポイントに着いたらトリがブンブン、気配はムンムン。


絶海の孤島”イナンバ”で釣る! 遠征五目釣りのススメ(舵丸)

絶海の孤島”イナンバ”で釣る! 遠征五目釣りのススメ(舵丸)

夏の遠征釣りがヒートアップ中の伊豆諸島海域。静岡県内からJGという限定近海許可を持っている遊漁船が行ける、もっとも遠い伊豆諸島のポイントのひとつがイナンバだ。


真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

真夏の激アツターゲット! 相模湾キハダ&カツオ(たいぞう丸)

8月1日、今年も相模湾で待望のコマセ釣りによるキハダ&カツオが開幕した。開幕初日はコマセに反応するのか心配なところもあったが、今年も初日からコマセに反応した! なかには群れを見つけて、1投目でキメジを釣り上げた船もあったほどだった。


飯岡沖のカツオ&キハダのキャスティングゲーム開始!(幸丸)

飯岡沖のカツオ&キハダのキャスティングゲーム開始!(幸丸)

今年もキハダで盛り上がる相模湾だが、こちらも負けてはいない。いやむしろ、相模湾以上の激アツ状態かもしれない!


銭州のムロアジ泳がせ釣り&五目釣りのタックルをご紹介(龍正丸)

銭州のムロアジ泳がせ釣り&五目釣りのタックルをご紹介(龍正丸)

伊豆半島の先端・石廊崎から南に75㎞。神津島からは南西36㎞に位置する絶海に、突如、頭を出す岩礁群がある。そう、その場所こそ、釣り人なら誰もが一度は訪れたいと思う魚の宝庫〝銭洲〟。字の如く、ここまで来れば銭(お金)になる大物、そして高級魚が獲れると漁師たちが命名したエリアなのだ。


相模湾ルアーキハダ攻略! タックル&注意点をご紹介(庄三郎丸)

相模湾ルアーキハダ攻略! タックル&注意点をご紹介(庄三郎丸)

夏は大物釣りの好シーズン。相模湾では待望のキハダが回遊。コマセ釣りは8月までできないが、ルアーやイワシエサのフカセ釣りで釣果が記録されている。また銭洲では依然カンパチが好調で、チビムロアジの泳がせ釣りがおもしろい。さらに高級五目も楽しめている。さあ、夏の大物釣りに燃えてみよう!


相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

多くの人が心待ちにしていた相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオが、いよいよ8月からスタートする。すでにルアーでは20〜40㎏のキハダが取り込まれているほか、イワシエサのフカセ釣りではキメジやカツオの好釣果が記録されている。湾内に確実に魚はいるのでコマセ釣りも好釣果の期待が高まる。


ジギング&キャスティングで狙うキハダ・カツオ【千葉・犬吠埼沖】

ジギング&キャスティングで狙うキハダ・カツオ【千葉・犬吠埼沖】

犬吠埼沖でキハダにキメジ、そしてカツオが“超”激アツだ! いつまで釣れ続くのかは分からないが…とにかく今が凄い! この一期一会の大爆釣、この機会を絶対逃すな! こんなもんを読んでないで、即釣りに行くべきだ!


大型キハダRUSH中! チャンスは誰にでもあるぞ!【相模湾】

大型キハダRUSH中! チャンスは誰にでもあるぞ!【相模湾】

今シーズンのコマセ釣りによるキハダ・カツオは8月の開幕以来、ともに絶好調に推移している。中でもキハダは史上最高と言われるほどのシーズンになっている。


相模湾のカツオ&キハダ、連日複数アタリ、複数キャッチだ【相模湾】

相模湾のカツオ&キハダ、連日複数アタリ、複数キャッチだ【相模湾】

8月に開幕した相模湾のカツオ&キハダ。今シーズンは開幕からどちらも絶好調の年と言えるだろう。相模湾一帯から三浦まで多くの船宿が出船しており、中には1軒で3隻、4隻と複数の船が出船しているところもある。連日、激しく熱い状況が続いているぞ。


駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

キハダゲームならではの極上のギャンブル感。これに多くのアングラーは虜になってしまうのだ。スーパーボイルに遭遇すれば、その日はビッグデイ。さぁ行こう、大物が待ってるぜ!


駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

8月の駿河湾は、コマセのカツオとルアーのキハダで盛り上がった。しかし、どちらも群れは見えるが神出鬼没。駿河湾の中央部を中心に回遊していたカツオとキハダの群れが、9月以降秋が深まるにつれさらに湾奥に回遊してくることを期待したい。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

8月1日の解禁以来、相模湾のカツオ・キハダのコマセ釣りが好調だ。小坪港「太郎丸」でも、カツオがいい日にはトップ20本弱、20〜30㎏のキハダもコンスタントに取り込まれている。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

今期の相模湾はカツオやキハダが好調だ。相模湾ではコマセ釣り、エビングなどのルアーでキハダ、カツオが釣れている。まだまだシーズンが続くので、このチャンスを逃さずモノにしよう!


開幕からデカキハダが来た、カツオも群れ濃厚で期待大【相模湾一帯】

開幕からデカキハダが来た、カツオも群れ濃厚で期待大【相模湾一帯】

相模湾に、猛暑や酷暑なんてコトバもかすんでしまうほどの熱い季節がやってきた。そう、8月1日にコマセ釣りのカツオ&キハダが開幕したのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング