MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

キハダに関する記事

キハダに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
最新のリアルオキアミ大型バケを採用したキハダ仕掛け「最強キハダRО仕掛GK1」
相模湾のコマセのキハダ&カツオが本格化!カツオは怒濤の食いを見せ、キハダは20~30㎏クラスがヒットする激アツモードに突入!基本を押さえて逃さずキャッチしよう!
相模湾では、今年も生きイワシエサのフカセ釣りが好調!20kg台のキハダが高確率でアタっている!今後は魚に脂が乗って30kg級も期待!良型カツオの数釣りも魅力的だ。
今年も伊豆七島の三宅島周りではカンパチが当たり年!ムロアジ泳がせ釣りで、10㎏オーバーが高確率で釣れている!さまざまな大型魚たちとビッグファイトが楽しめる遠征釣りへGOだ!
沼津沖の夜タチウオが開幕!アンカーを打ってのカカリ釣りでドラゴンを狙う!金洲はカツオ&キハダが絶好調!太いハリスで勝負だ!
大物釣りが盛んな伊豆諸島周辺では、生きエサの泳がせ釣りやジギングで、カンパチやヒラマサなどの青物たちが激アツ!ヒートアップ中!夏の日帰り遠征釣行にぜひチャレンジしてみよう!
今年のキハダは6月下旬に相模湾沖へ回遊。8月から本格的に相模湾内に入る見込みだ!ヒット率が極めて高い、生きイワシエサを使うフカセ釣り!タックル、仕掛け、ハリス、エサ付け、釣り方を徹底解説する!
今年も熱い季節がやってきた。“キハダ”だ。“マグロの島”として知られる沖縄県・久米島はまさにトップシーズンを迎え、絶好調の釣果に湧いている。さあ、激アツの海へ!!
キハダの夏①8月からコマセ釣り解禁!シーズン初期はカツオと両狙いが主体となる!タックル、仕掛け、ハリス、付けエサ、タナ取り、釣り方を完全解説!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読